« カラダケア(弛めること)のススメ① | トップページ | カラダケア(弛めること)のススメ③ »

2014年9月28日 (日曜日)

カラダケア(弛めること)のススメ②

今日の午前は

ウォーキングに参加してきました。

普段歩くことが少なくなっているので

9キロ歩けるかどうか不安でしたが

いろいろな方とお話したりすることで

完歩できました。

前回の

カラダケア(弛めること)のススメ①では

いかにカラダを動かすことが

少なくなったかをお話ししました。

今回は

ストレスとカラダについて

考えてみたいと思います。

人前で発表する前や

試合前は緊張します。

「肩のチカラを抜いて」などと

アドバイスされても抜けないものです。

緊張している=筋肉が強張る

交感神経が優位の状態が続くと

寝ていてもその状態が続き

不眠症や頭痛、腹痛になることもあります。

ストレスも同様に

心配事や環境的な問題で

筋肉の強張る状態が続き

副交感神経が優位の状態

筋肉が弛む状態にならなくなります。

施術中

お腹がゴロゴロ鳴り出す方が

いらっしゃいます。

これは

交感神経が優位な状態から

副交感神経が優位な状態に

切り替わったからです。

筋肉が弛むことで

ココロも弛んだといえます。

ストレスによる

カラダの不調

頭痛、不眠、腹痛なども

施術により回復することが可能です。

ストレスの解消に

運動するというのも

①と②の話で納得できると思います。

お問い合せ

からだ回復処 和屋

代表 西田 健一

☎ 076-283-3848

✉ na538@live.jp

フェイスブック

わりと更新していますので

よろしくお願いします<(_ _)>

Img_8476

« カラダケア(弛めること)のススメ① | トップページ | カラダケア(弛めること)のススメ③ »

おススメ情報・その他」カテゴリの記事

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/57515178

この記事へのトラックバック一覧です: カラダケア(弛めること)のススメ②:

« カラダケア(弛めること)のススメ① | トップページ | カラダケア(弛めること)のススメ③ »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ