« 学習まんが西田幾多郎 | トップページ | 1年振りの頭痛 »

2013年10月28日 (月曜日)

東海北陸社会教育研究大会

先週の17日(木)・18日(金)に

全国社会教育研究大会があり

東海北陸社会教育研究大会も兼ねて

三重県で開催されました。

台風と共に三重県に向かっていたので

天候が心配されました。

日頃の行いのお陰か

2日間とも傘を使わずにすみました。

 

さて

17日は三重県営サンアリーナで全体会でした。

<開会行事>

<社会教育実践交流広場>各市町、団体ごとに発信ブースがあり、情報を

  得ることができ、自分が興味あるブースで話を聞くことができました。

<学習成果の発表>

1.子供木遣(こどもきやり)

Img_5783
 

Img_5787

2.伊勢音頭・・・この団体で参加された人数は50名ほどでしたが、

          60代の方は3名ほど、それ以外は70代、80代の方

          だそうです。

          みなさん、お元気でびっくりです。

Img_5793
 

Img_5796

3.安乗の人形芝居

<シンポジウム>

「学校、家庭、地域を大切にした 人が輝き、

協創する社会教育の推進」というテーマで

4名のシンポジストとコーディネーターの方で

話が進みました。

いろいろな立場からの取り組みは、視点が違い

とても参考になります。

 

18日は第3分科会

「学びの場を核にした地域の絆つくり」をテーマとして

静岡市と氷見市の発表でした。

 静岡市は商店街の活性化を図るために

子供たちが買い物やお店のお手伝いをする

という事例でした。

 氷見市は児童数の減少による小学校の合併があり

公民館が合同で行事を行っていくという事例でした。

どちらも興味深い内容で、地域と学校、家庭が

どのようにかかわりを持っていくかという

今後の課題がさらに明確になった気がします。

 帰りがけに

伊勢神宮を参拝してきました。

式年遷宮ということで

平日にもかかわらず人は大変多かったです。

Img_5841

Img_5818
 

Img_5829
 

Img_5836
 

Img_5838 

Img_5840

からだ回復処 和屋

代表 西田 健一
 

« 学習まんが西田幾多郎 | トップページ | 1年振りの頭痛 »

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/53750371

この記事へのトラックバック一覧です: 東海北陸社会教育研究大会:

« 学習まんが西田幾多郎 | トップページ | 1年振りの頭痛 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ