« カラダの切り替え | トップページ | 東海北陸社会教育研究大会 »

2013年10月22日 (火曜日)

学習まんが西田幾多郎

世界的な哲学者である

西田幾多郎さんは

かほく市で生まれ

小学校卒業まで住んでいました。

私とは全く関係ありませんが

小学校の体育の授業で

たまに幾多郎さんと呼ばれます(笑)

実際

何をした人か?と言うのは

大変わかりにくいかもしれません。

代表的な著書「善の研究」や

京都にある「哲学の道」は有名です。

小学校の外壁や庭に「無」の文字が

残されています。

Img_5371


Img_5621_2

西田幾多郎さんのことを

わかりやすく描いてあるのが

小学館の学習まんがです。

是非、一度お読みください(^-^)

和屋にもおいてあります。

Img_5644


西田幾多郎記念哲学館は、かほく市にあります。

« カラダの切り替え | トップページ | 東海北陸社会教育研究大会 »

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/53687074

この記事へのトラックバック一覧です: 学習まんが西田幾多郎:

« カラダの切り替え | トップページ | 東海北陸社会教育研究大会 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

@

無料ブログはココログ