« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水曜日)

いつでも全身施術

「もまない」「おさない」「たたかない」

からだ回復処 和屋の施術は

いつでも全身の施術を行います。

痛みの症状は1個所であっても

筋肉の張りや歪みは

痛い個所だけではないからです。

全身の筋肉が影響し合っていることが原因で

痛みや不調が起こっていると考えているから

全身の施術を行います。

 

しかも施術は痛すぎない

とても心地よいソフトな感じでも

しっかり筋肉がゆるみ

全身の歪みを改善できます。

 

慢性的な痛みや

しびれを伴う痛みは

施術の回数は多くなりますが

違和感程度なら

数回の施術で改善が可能です。

できれば初回から3回目までは

施術の間隔を詰めて受けていただくことを

お勧めしています。

 

慢性的な痛みの場合は

定期的な施術で改善している例も

大変多くなっております。

 

痛みや歪みは

あきらめずに痛くない施術で

改善してみませんか(*^_^*)

お気軽にお問い合せ下さい。

 

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

✉ na538@live.jp

Img_3980

2013年2月25日 (月曜日)

気づきにくい背中の張り

2月が終わろうとしていますが

毎日

厳しい冷え込みが続いています。

カラダは冷え切って

体熱が逃げないように

知らず知らずのうちにカラダに

思わぬチカラが入ってしまいます。

そのため

肩こりや腰痛で来院される方が多くなっています。

寒さにより

背中を丸めた姿勢が続いたり

寝ている時も寝返りせずに

固まって寝てしまったり

カラダを動かさないことが痛みを

助長しているようです。

実際

施術していくと

痛みを感じている肩や腰はもちろんですが

背中の張りもかなりきつくなっています。

背中の張りは気づきにくく

気づいたとしても

そのうち

肩や腰が痛くなってしまうようです。

さらに

ほっておくと

肩こりから頭痛に

腰痛もギックリ腰や股関節痛や膝痛を

引き起こす可能性が高くなります。

背中に違和感を感じた時が

施術のタイミングのようです。

そのためにも

自分本来の姿勢を

知っていることが大切です。

お気軽にお問い合せ下さい(@^^)/~~~

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

✉ na538@live.jp

Img_3975

2013年2月19日 (火曜日)

やっててよかった(T_T)

小学校体育コーディネーターの西田です。

2月15日の4時間目が終わる時。

2年生の子どもたちから

心温まるメッセージと鉢植えを

いただきました<(_ _)>

 

まだ3月までは時間があるのですが

卒業式をはじめとした学校行事もあるので 

一足早い子どもたちからのお礼でした。

嬉しかったです。

ありがとうございました(^-^)

体育の授業を通じて

楽しくカラダを動かすことができれば

いいと思っていました。

子どもたちの感想には

ボールの投げ方や跳び方のコツ

わかったと書いてありました。

週に1回1年間の授業は

ちょうど1ヶ月くらいの日数になります。

少しココロが通じ合い始める時に

終わりになってしまいますが

子どもたちから学ぶことは

たくさんあり財産だと思います。

この事業としては

来年度も継続ですが

終了する来年度以降も

なんらかの方法で継続できたらいいと思います。

Img_3931

 

Img_3932

2013年2月18日 (月曜日)

スキー教室~子どもの成長~

2月16日に

白山一里野温泉スキー場

クラブパレットスキー教室のお手伝いを

させていただきました。

昨年はテレマークスキー初体験でしたが

今回

スキー場で滑るのは

本当に久しぶりで

滑れるかどうかちょっと緊張しました(笑)

 

さて

私が担当した子どもたち7名は

スキーを何回か経験していました。

指導はスキー協会の方を中心に

進められました。

ベテランの方が丁寧に

指導されていて私自身も大変勉強になりました。

子どもたちは経験しているとはいえ

技能に個人差があるので

指導は難しくなります。

 

昼食をとった後

ロープウェイで山頂まで行きました。

一人の男の子は

なかなかスキーが思い通りにならず

午前中から膝の痛みを訴えたり

昼食時から頭が痛いと言っていました。

協会の指導者と私で子どもに

どうしたいのかと話をしました。

とりあえず

一緒にロープウェイで山頂まで上がってから

スキーで降りるか

ロープウェイで降りるのかを

決めることにしました。

やはり頭が痛くて滑れないと

ロープウェイで私と一緒に降りました。

リフトに乗って滑るか

聞いてみてると

しばらく休憩をするというので休憩室へいきました。

もう午後は滑らないかと思っていましたが

最後に一本だけリフトに乗り滑りました。

転んでも自分で起き上がり

ゆっくりゆっくりボーゲンで

滑ることができました。

自分で壁を乗り越えた彼の表情は

引き締まり頼もしさを感じました。

他の子どもたちもずいぶん

滑れるようになって

ある男の子は

「スキーは楽しい」

何度も私に言ってくれました。

雪が降り続け寒かったのですが

子どもたちの成長を感じる一日でした。

この機会をいただけたことに感謝です(^◇^)

Img_3937

 

Img_3939

 

Img_3943_2

 

2013年2月13日 (水曜日)

全日本実業団バスケットボール選手権大会

先週末9日から

いしかわ総合スポーツセンターで

全日本実業団バスケットボール選手権大会

3日間観戦に行きました。

神奈川県にいた頃

かかわった選手に会いに行きました。

3試合観戦しました。

中学時代の彼女のプレーを

時々

思い出してしまい

なんだか胸が熱くなりました。

当時

1対1などをしていたことも

ふっと脳裏をよぎりました。

技術・技能は格段に上達していますが

ちょっとしたしぐさや走り方など

変わらないところも多くありました。

石川県に戻り

彼女の頑張っている姿を

見ることができるとは思わなかったので

驚きもありますが

本当によかったと

感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして

自分もまだバスケットを続けたいと思いました。

いつか

また1対1ができる日を楽しみに(^◇^)

このご縁に感謝です。

Img_3905
 

Img_3906
 

Img_3907

2013年2月12日 (火曜日)

子育て中のママには出張施術がおススメ(*^^)v

「もまない」「おさない」「たたかない」施術は

体験していただくのが一番です。

 

子育て中のママに多いのが

肩こりや腰痛です。

産後の

骨盤の歪みを気にされている女性も

大変多くいらっしゃいます。

 

また

整体を受けたいけど

小さい子どもがいるから

お店に子ども連れで行くのはちょっと・・・・

 

和屋は

自宅への出張施術があるので

子育て中のママからも

ご予約をいただきます。

 

先日も

夜寝られないほどの肩の痛みに

我慢できず出張施術のご予約をいただいた

30代女性Kさん。

3回目の施術では肩こりは

気にならない状態になっていました。

長年のカラダの使い方も改善したいと

定期的に施術をしたいとおっしゃっています。

 

1年振りに

ご夫婦で出張施術をご予約されたSさんは

ご主人のお休みにあわせて

ご自宅で

お子様たちがいながらにして

施術を受けていただきました。

ご自宅なので

お子さまたちも安心できるようです。

Sさんご夫婦は

以前のように

肩こりがひどくなることはなくなったと

喜んでいらっしゃいました。

 

パパとママが

肩こりや腰の痛みで

辛い表情で子どもと接するよりは

痛みのないカラダで

ニコニコの笑顔で接していただきたいものです。

 

出張施術のご予約は

お早めにお願いいたします。

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3894

2013年2月 3日 (日曜日)

2月の営業について

今日2月3日は節分の日です。

ここ数年は

豆まきよりは恵方巻でしょうか。

お休みのお知らせ

9日(土)・10日(日)は午後1時以降

11日(月)建国記念の日は終日

お休みをいただきます<(_ _)>

お休みと予約状況につきましては予定表 

をご覧になりご確認いただけます。

ご予約の際は活用ください。

ご予約は

☎ 076-283-3848

✉ na538@live.jp

Facebookのメッセージ

からお気軽にお願いいたします。

Img_3877

2013年2月 2日 (土曜日)

続 運動部合同トレーニング

1月29日(火)に

先週の22日に引き続き

高松中学校の運動部生徒対象に

運動部合同トレーニングをさせていただきました。

始める前に

姿勢について生徒に聞いてみました。

姿勢を意識したという生徒が数名いてくれて

ちょっと嬉しかったです。

Img_3847

前回の内容を踏まえ

立ち方、歩き方を復習した後

今回は

走ることを中心に動いてもらいました。

<内 容>

・ 立ち方といろいろな歩き方

・ 直線を使ったいろいろな走り方

・ いろいろなスタートの仕方

・ 仲間とのふれあい

・ 片脚ジャンプ

前回よりは運動量を多くしてみました。

「気づき」を感じてもらえたら

という思いでやらせていただきました。

今までの経験が活かせるような

機会をいただき感謝です。

今回

北國新聞にも掲載していただきました。

ありがとうございました。

Img_3848


からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

@

無料ブログはココログ