« 便秘が改善? | トップページ | インフルエンザ予防にもセラ水 »

2013年1月28日 (月曜日)

8の字跳びから学んだこと

先週

体育コーディネーターでの

4年生のあるクラスの体育の授業でのことです。

スポチャレいしかわの種目にもなっている

8の字跳びです。

校内の縄跳び大会もあるので

今年になって

クラスで3チームにわかれ練習していました。

毎週みるクラスではないのですが

授業変更があり

3週間ぶりくらいにみる機会をいただきました。

2つのチームは前回から

縄を速く廻そうとしていました。

1チームは縄にかからない

1秒間に1回ほどの

ゆっくりとした縄のスピードでした。

ゆっくりのスピードで

縄にひっかかることはほとんどなく

自分たちのリズムで跳んでいるのが

印象的でした。

指導者側からするともっと速いスピードで

練習すればいいと痺れを切らしそうです。

今回

縄のスピートを速くして練習していた2チームは

回数が頭打ちとなっていたのです。

担任の先生は

もう少し回数を増やしたいと伝えると

ゆっくりのスピードのチームは

スピードを上げて跳んでみました。

そうすると3分間で180回ほどだったのが

250回ほどに回数が増えました。

自信をもった子どもたちは

再度

スピードを上げて跳んだところ

300回を超えるという結果に

このチームの子どもたちは大喜びでした。

同じスピードでリズムよく跳び続け

縄にひっかかることがなく

自分たちのペースで練習してたことが

大きな自信となったのでした。

自信を深めるという方法は

決して順序良く増やしていけばいいという

ことばかりではないことを

あらためて学んだ思いでした。

生活でも仕事でもなんにでも言えることかもしれません。

子どもたちから学ぶことや確認できることは

まだまだたくさんあります。

こういう発見をできたことは

子どもたちに感謝です\(^o^)/

Img_3825

« 便秘が改善? | トップページ | インフルエンザ予防にもセラ水 »

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/49008852

この記事へのトラックバック一覧です: 8の字跳びから学んだこと:

« 便秘が改善? | トップページ | インフルエンザ予防にもセラ水 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ