« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日曜日)

2012年の営業は終了いたしました。

12月29日が今年の営業最終日でした。

2012年

和屋にご来院される方をはじめとして

小学校体育コーディネーター

トライアル体育

バスケットボール教室

金沢桜丘高校女子バスケット部

かほく市社会教育委委員

NPO法人 クラブパレット理事

などの活動を通じて

多くの方との出会いとご縁に

感謝いたします。

2013年も同様に

よろしくお願いいたします。

和屋は新年4日(金)からの営業となります。

ご予約・お問い合せ

心よりお待ち申し上げております<(_ _)>

Img_3605

2012年12月28日 (金曜日)

トライアル体育とバスケットボール教室

26日水曜日が2012年最後の教室指導でした。

トライアル体育は

小学校の授業の補助的な位置づけとして

授業で行っている内容に近いもので

少人数だからこそできる場づくりと個人指導を

大事にしています。

 

小学1年生から5年生まで

パレットステーションに来ている児童と一緒になり

ボール運動、水泳、走運動、器械運動、縄跳びなどを

行ってきました。

異学年の集団なので学び合い

教え合うことが自然にできるので

とてもよい環境だと思います。

いろいろな運動経験ができ

運動に対して苦手意識がなくなれば

教室の目的は達成です。

さらに自分が挑戦したい種目がでてきたら

そちら進んでほしいと思います。

 

日本の子どもたちの運動は

ひとつの種目を続ける傾向にあります。

発育期にはいろいろな種目を経験してほしいと思います。

バスケット教室は

小学1年生から6年生までの7名の児童で

活動しています。

バスケットというよりラグビー状態かもしれません(笑)

それでもゲーム中心によく動いています。

先日

6年生の女の子が2名退会しました。

3年以上続きました。

2人とも

最初はミニバスのリングにボールが届きませんでした。

シュートやドリブルが上手になり

最後のお掃除では

モップのゴミを最後に片付けてくれました。

次のステップに進む時期に来たようです。

保護者の方と一緒に挨拶に来て

ちょっと早い卒業のシーンでした。

中学校にはバスケット部がないので

違う種目でも運動を続けてほしいものです。

トライアル体育

バスケット教室ともに

体験してみたい方は

お気軽にご連絡ください(^-^)

NPO法人 クラブパレット

☎ 076-283-4411

または

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3596

2012年12月25日 (火曜日)

ノロウィルスにはセラ水

クリスマス寒波で

冷え込みが厳しく体調を崩しやすくなります。

カラダの調子はいかかですか?

今朝の新聞に

ノロウィルスが流行り始めたと

一面で取り上げられていました。

Img_3566


和屋の施術場所では

ノロウィルスやインフルエンザの

感染を予防するために

セラ水(弱次亜塩素酸水)

超音波加湿器の噴霧による

空間除菌をしております。

私自身は施術の際

施術者のカラダに手を触れることになるので

手に必ずセラ水を噴霧してから行っています。

私が理事とトライアル体育の教室をさせていただいている

クラブパレットでは放課後スクールの運営もしており

そのパレットステーション 

子どもたちがいる部屋で

セラ水による空間除菌を始めました。

パレットは子どもたちだけでなく

他の教室に来られる方も多いので

感染予防はとても大事です。

Img_3572


学校や介護施設からご自宅

受験生のいらっしゃるご家庭をはじめ

飲食店さんでもご使用いただけます。

ご興味がありましたら

お気軽にお問い合せ下さい\(^o^)/

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

2012年12月22日 (土曜日)

小学校体育コーディネーター

昨日

今年最後の小学校体育コーディネーターでした。

6年生の児童から

「よいお年を 来年もよろしくお願いします」

と挨拶いただきました。

コーディネーターをはじめて約1年

かほく市内の小学校6校に行っています。

各学校によって考え方もいろいろで

担当する学年もいろいろです。

低学年の担任の先生は

ベテランの女性が多いこともあり

体育の授業に苦手意識を持つ先生もいられます。

先生方には

場の工夫を参考にしていただいたり

子どもを客観的にみる機会にもなっているようです。

週1回と言う限られた時間だからこそ

先生方の要望や子どもたちの反応を見て

臨機応変に対応するように心がけています。

何よりも運動するということはケガする可能性が

他の教科の授業よりは圧倒的に高くなるので

指導者が一人増えるということは

ケガ防止という点では大変重要だと考えます。

来年度が

この事業の最終年となります。

今年度

各学校からもう少し派遣する時間を増やしてほしいという

有難い要望がありました。

なかなかうまく対応ができず

スタートしてしまいました。

このコーディネーターに興味を持ってくれたWさんが

先週一緒に授業をまわり実際に指導してもらいました。

中学生の部活の指導をしているので

違和感なく授業も進めていました。

何よりも子どもたちの表情がいきいきとして

子どもたちはとても楽しく活動していました。

授業後Wさんは「楽しい」と第一声。

それが一番大事なことだと

私もあらためて感じました。

担任とコーディネーターが協力して行う

体育の授業

こんな授業スタイルも

学校の先生同士のティームティーチングとは

ちょっと違っていいと思いました。

担任と子どもたちの関係を

よりよくしていく役割にもなるはずです。

今までの経験をこういうカタチで

活かすことができると思いませんでした。

先生方にも喜んでもらい

子どもたちも楽しく活動できる

そんな体育の授業を目指して

あと1年で終わりにするのではなく

まだまだ続けられるようにしたいものです。

Img_3499

2012年12月20日 (木曜日)

指のしびれ

手指や足指のしびれを訴えて

来院いただく方は少なくありません。

施術前にお話しを伺うと

肩こりや腰痛の症状をお持ちの方

がほとんどです。

また

冬場の寒い時期にも

寒さで肩のチカラが抜けず

肩こりから手のしびれの症状で

来院される方もいらっしゃます。

長時間正座をしていると

脚がしびれます。

筋肉が圧迫され血液の流れが悪くなることが

主な原因と考えられます。

肩こりや腰痛が慢性化すると

筋肉は凝り固まり血液の流れが悪くなり

しびれの症状がでると思われます。

無痛の施術がなぜよいか?

カラダへの刺激が限りなく少ないので

刺激によるカラダの緊張が起こらないのです。

そして

凝り固まった筋肉が弛むことはとても大切であり

弛んだ状態で立つことで

しびれを改善していくのです。

カラダに優しい無痛の整体で

嫌なしびれを解消しましょう\(^o^)/

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3554

2012年12月19日 (水曜日)

年末年始の営業につきまして

12月も半ばを過ぎ

例年になく寒さが厳しくなりました。

今日も雪が降っています。

お休みのお知らせです。

 

今月は

23日(日)終日

29日(土)18時以降

30日(日)・31日(月)両日とも終日。

 

年明けの2013年

1月4日(金)からの営業となります。

よろしくお願いいたします<(_ _)>

ご予約・お問い合せはお気軽にどうぞ。

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3545

 

2012年12月11日 (火曜日)

丸くなった背中をリセット!!

12月に入ってから

例年より厳しい寒さに

カラダは縮こまっています。

特に

背中を丸めた姿勢が多くなっています。

背中の筋肉が凝り固まってくると

肩こり、首の痛みや

腰痛といった症状が出やすくなります。

首の寝違い

寒い日が続き

朝起きようとすると

突然

首が動かない、回らくなるのも

寒さと姿勢の問題と関係が深い

と考えられます。

凝り固まった背中の筋肉は

お風呂で温めて弛ませることもできますが

姿勢が悪ければ

寒さによって凝り固まるという繰り返しです。

リセット療法でカラダを弛めるとともに

姿勢を自分本来のものに戻せば

再発を防ぐことが可能になります。

背中に違和感や痛みを感じたら

早めの施術でリセットしましょう。

症状は

千差万別なのでお気軽にご相談ださい(*^_^*)

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3501

2012年12月 9日 (日曜日)

腰痛に注意!!

12月に入り

寒さが厳しくなりました。

朝起きた時に背中の違和感が

朝、重いものを持ち上げた時に

咳やくしゃみをた瞬間などに

突然

ぎっくり腰に襲われます。

軽いケースもあれば

身動きひとつ取れない状態など

症状は様々です。

例年

年明け後

年末年始の疲れと寒さで

ぎっくり腰で来院される方は多いです。

今年はその寒さがすでにやってきて

背中から腰にかけての痛み

訴えて来院されている方が多くなっています。

これから年末に向けて

仕事が忙しかったり

忘年会などで寝不足になったり

疲れはピークを迎え

からだの回復が遅れます。

そんな時が要注意です(ー_ー)!!

一番大切なのは

規則正しい生活とからだを冷やさないことですが

なかなか難しいのが現状です。

自分のからだのちょっとした変化や違和感を

見逃さないことがとても大切です。

自分のことは

意外と後回しになります。

その結果

我慢できないほどの痛みと

年末年始を共に過ごすことになります。

背中に違和感がでたら

まずはゆっくりお風呂で温まり

しっかり睡眠をとることをお勧めします。

それでも回復しない場合は

早めの施術でからだの歪みを改善しましょう。

自分本来の姿勢に戻れば

突然

ぎっくり腰を起こすことはなくなります。

お気軽にご相談ください。

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3494

2012年12月 4日 (火曜日)

受験生は肩こり、腰痛に注意!!

12月になると

冬休みまであっという間です。

受験生にとっては

ラストスパートの大切な時期です。

必然的に勉強時間が長くなれば

座っている時間も長くなります。

からだの発育・発達時期に

筋肉を動かさず

じっとしていることの大変さは

想像以上です。

 

その結果

筋肉はカチカチに固まり

関節の動きを狭くして

肩こりや腰痛になってしまいます。

 

ここ数年

入試前の冬休み

受験生の施術が多くなっています。

入試の不安から

カラダの緊張と痛みにより

集中力の低下を伴うこともあります。

そんなカラダを施術で弛めると

ココロの緊張も和らぎ

カラダの痛みがなくなり

カラダが楽になると

頑張ろうというカラダとココロの状態になります。

 

わりと時間がとれる

冬休みの施術をお勧めします。

 

また

風邪やインフルエンザにかかったときも

筋肉痛になる場合が多いです。

そのような場合も施術は効果的です。

 

受験生のカラダとココロのメンテナンスも

和屋にお任せください(^。^)y-.。o○

からだ回復処 和屋

☎ 076-283-3848

Img_3441

 

2012年12月 1日 (土曜日)

5周年のからだ回復処和屋

2012年12月1日

からだ回復処 和屋

お陰様で5周年を迎えました。

カラダの歪みからくる痛みを中心に

肩こり、首の痛み、腰痛、腕の痛み

膝の痛み、足首の痛み、手足のしびれ

頭痛、不眠症、出産前後の骨盤の歪み

手術が必要な頸椎ヘルニアの改善など

多くの方に改善・回復していただきました。

一人でも多くの方に

「痛みのないカラダは姿勢から」

施術を通じて伝えていきたいと思います。

また

HPブログFacebookでは

症例をはじめとして

小学校の体育コーディネーター

クラブタッチにおけるバスケット教室

自分のバスケットボール活動

日常の様子などを伝えさせていただいています。

ご家族、知人のご紹介やブログ、Facebookを

ご覧になってご来院された方も多くなりました。

多くのご縁をいただき、本当に感謝いたします。

カラダの不調は

からだ回復処 和屋にお任せください。

今後とも、よろしくお願いいたします。

からだ回復処 和屋 代表 西田健一

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ