« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水曜日)

チームスポーツの選手カラダケア

10月29日(月)に

星稜高校男子バスケットボール部の

選手のカラダケアに行ってきました。

今回は今年度4回目の訪問です。

新チームでは初めてでした。

14名の選手を約4時間かけて

1名ずつ施術してきました。

新人戦も間近で

ハードな練習や週末の練習試合などで

疲労もかなりのものとなっていました。

少なからずとも

違和感や痛みを伴っている

選手が多くなっています。

 

今回も

病院や接骨院へ行くほどでもない

状態の選手は大変多く

れをそのままにしておくと

慢性の痛みになってしまうことも

少なくありません。

施術は全身が基本なので

カラダ全体の歪みを改善できます。

全身の筋肉が弛めば

疲労回復が早まり

歪みが改善すれば

痛みも軽減されていきます。

今回もよいタイミングで訪問できたと思います。

 

チームでカラダのケアをしてみませんか?

日時や人数、費用など

ご相談に応じます(^-^)

お気軽にお問い合せ下さい。

☎ 076-283-3848

 na538@live.jp

Img_3205_2

2012年10月30日 (火曜日)

高岡大仏とクロスランドおやべ

先日

 

国宝瑞龍寺に行った後

 

高岡大仏とクロスランドおやべにも行きました。

 

高岡大仏知っていましたが初めて見に行きました。

Img_3117_2
Img_3119_3
Img_3121_2

奈良の大仏、鎌倉大仏とはまた違っていて

 

とても心和む柔らかな表情でした。

 

当初は木像だったそうです。

 

火災のため頭部だけ残っておりました。

Img_3122_2

Img_3123_3

Img_3125_2

Img_3129


子どもたちが小さい時に何度か来ている

クロスランドおやべでしたが

展望台まで上がったのは

初めてでした。

天気がよく周囲に高い建物がないので

地上100メートルの見晴らしは

気持ちがよいものでした(^-^)

2012年10月29日 (月曜日)

歩くことと走ること

歩くことと走ることの違いを説明してとは何かと

小学1年生に質問してみました。

・速さが違う

・リズムが違う

・動作の違い

など

子どもから答えが返ってきました。

歩くは

どちらかの足が地面についている。

走るは

両方の足が地面から離れる瞬間がある。

と説明して実際に走ってみると

両足が離れることを意識していました。

各小学校ではマラソン大会に向けて

中休みを利用して

全校児童が走っている学校が多くありました。

長く走る経験が少ない低学年の児童は

自分のスピードと距離の関係が全くわからないので

全力で走り始めて途中で歩いてしまうことが多いです。

先日

ある小学校で

約100メートルを40秒で走ってみたところ

ほとんどの児童は40秒かからず走れます。

とてもゆっくりしたペースなのですが

そのペースで1000メートルを

走ることができると感じたなら

ちょっとした自信になるはずです。

日常生活で走る経験が少なくなっているので

自分が走る速さと距離感を

体育の授業で学ぶ機会が必要なのかもしれません。

Img_3194

2012年10月23日 (火曜日)

1年振りの来院はお母さんと

1年振りに来られた40代女性Fさんは
70代のお母さんBさんを連れて来られました。


Bさん
首が痛くて病院に行ったら手術を勧められ
他の病院に行くと単なる肩こりと言われ
どうしたらいいのかと悩んでいました。
以前来たことがあるFさんは
和屋を思い出しお母さんのBさんを連れて来られました。

背中や左膝も痛くて
仰向けに真っ直ぐ寝られない
と話されていました。

施術していくと
仰向けに真っ直ぐ寝ていました。
カラダを真っ直ぐ伸ばして
仰向けに寝られたのが久しぶりだと話され
ここもあそこも痛かったのにと
不思議そうにカラダを触っていました。


施術後
立っていただくと
肩と背中がラクと嬉しそうに話していました。

もちろん
娘のFさんも
骨盤の歪みや肩こりが気になっていて
1年振りに施術され
やはり全身の施術がいいとおっしゃっていました。
親子でカラダが楽になって
Bさんは
「また来ます」
笑顔でお帰りになりました。

ありがとうございました<(_ _)>
Img_3147

2012年10月22日 (月曜日)

国宝 瑞龍寺

東海北陸社会教育研究大会の帰りに

 

瑞龍寺を観てきました。

 

自宅から近い高岡市に

 

素晴らしいお寺があるとは知りませんでした。

 

青空と建物

 

この空間の広さと静けさは

 

とても美しかったです。

Img_3078

Img_3083

Img_3080

Img_3113

Img_3112

Img_3082

Img_3087

Img_3088

Img_3090

Img_3091

Img_3095

Img_3094

Img_3100

Img_3106

Img_3111

2012年10月20日 (土曜日)

第43回東海北陸社会教育研究大会富山大会

10月18日(木)・19日(金)に

お休みをいただき

富山国際会議場で行われた

東海北陸社会教育研究大会に参加してきました。

18日は全体会で

開会式・表彰式

Img_3045

アトラクションは越中五箇山

「こきりこ」「麦屋節」「といちんさ」

Img_3052

Img_3056

Img_3058_2

Img_3060

記念講演は

「人と人をつなぐ仕事がしたい」と題して

㈱エコロの森 代表取締役 森田 由樹子さんのお話でした。

大学卒業後新聞社に勤務されご結婚

2006年ご主人の富山への転勤を機に会社を退職し

エコツアーを中心に着地型ツアーの専門会社を

2008年からはじめられました。

ご自身の経験の話を中心に

地方が元気になるように発信したい

と強い気持ちが感じられました。

是非

エコツアーにも参加してみたいものです。

Img_3076

19日は富山県総合福祉会館サンシップ富山での

第3分科会「青少年健全育成」に参加しました。

岐阜県羽鳥市と富山県黒部市の発表は

それぞれの活動を聞くことができました。

他地域の情報交換の場にもなり

その地域独特のやり方や方法を知ることができ

とても参考になります。

やはりどの地域も少子高齢化でご苦労されています。

この研究大会に参加すると

社会教育委員としての自覚が高まり

自分ができることをやっていこうという気持ちになります。

Img_3075

Img_3074

2012年10月18日 (木曜日)

施術後動ける\(^o^)/

30代女性Wさんのお話し。

先日

ご紹介で和屋にいらっしゃいました。

肩こりにずっと悩んでいて

時々

頭痛もあったそうです。

マッサージに行くとかなりのチカラで

揉んでもらわないと我慢できなかったそうです。

マッサージ後はすぐに動けない状態で

すぐ運転できず運転席でしばらくじっとしていたと言います。

週3回くらいの運動を欠かさなかったのですが

出産後は運動する機会もなくなり

腰痛もではじめてきました。

今回はお父さんに揉んでもらったそうですが

途中でWさんの具合が悪くなってしまったそうです。

肩こりと腰痛をなんとかしたく和屋にいらっしゃいました。

施術後はカラダが温かくなりラクになったそうです。

その後

2回目の施術でいらっしゃった時

施術後すぐ動けたことに感動していました。

いつもはしばらく運転席にすわったままで

何もする気になれなかったのに

すぐ運転できたのです。

しかも夜は久しぶりに熟睡だったと

一気に話されていました(笑)

運動ができることを楽しみにしていますが

まずは

肩こりと腰痛を改善して

歪みのないカラダにリセットです。

2回目の施術後

次回のご予約もされて笑顔で運転して

お帰りになりました(^-^)

Img_3037

2012年10月13日 (土曜日)

お休みのお知らせ

10月も半ばとなり

ここ数日

気温が下がり始めました。

からだの不調が出やすく

ご予約いただくことが多くなっております。

お休みのお知らせです<(_ _)>

10月18日(木)・19日(金)

第43回東海北陸社会教育研究大会富山大会 に参加

11月8日(木)~11日(日)

石川県高等学校新人バスケットボール大会

指導者として、保護者としても応援に行きますので

お休みをいただきます。

よろしくお願いいたします<(_ _)>

11月8日~11日につきましては

試合の勝敗によって変更があります。

追って連絡いたしますが

電話やメールでお問い合せいただければ

お返事いたしますので、お気軽に連絡ください。

☎ 076-283-3848

✉  na538@live.jp

Img_3011

2012年10月10日 (水曜日)

気がつくと痛みがない(^。^)y-.。o○

先日

施術2回目にお越しの60代女性

和屋に入るなり

「不思議や~」

お話を伺うと

4日前に初めての施術後

日常生活で気になっていた違和感や痛みが

なくなっていたのです\(^o^)/

病院へ行くほどでもなかったのですが

カラダの歪みが気になっていました。

もちろん

脚のしびれがあって

何かしなければいけないと思っていたそうです。

ご紹介で和屋を知り来られました。

初めての施術後

歩きはじめたそうです。

少しずつ距離を延ばされて

歩くことに自信が出たと話してくださいました。

自分のカラダの癖は

定期的な施術が必要だとお感じになり

次回のご予約もいただきました。

これで元気に過ごしていただけそうです。

そして2回目の施術後も

「不思議~」とおっしゃって帰られました(^-^)

病院に行くほどでもない

そのカラダの不調をリセットしませんか(@^^)/~~~

Img_2968

Img_2970


2012年10月 8日 (月曜日)

かほく市PTA大会

10月6日(土)西田幾多郎記念哲学館で

行われたかほく市PTA大会で

かほく市PTA連合会彰をいただきました。

平成22年は研修部長と平成23年は副会長

をさせていただいたことが表彰の対象となりました。

短い経験に対しての評価をいただき大変有難いことです。

ありがとうございました。

今後も協力できることは積極的に

参加したいと思います。

Img_2948

講演は

「こころ元気な大人が子どもの未来を築く!」と題して

こころ元気研究所 鎌田 敏先生のお話でした。

ワークショップを中心に

当たり前のことをわかりやすく

笑いが絶えない楽しいお話でした。

特に

「場の空気」により

モチベーションは大きく変わることを

あらためて実感した講演でもありました。

元気な大人でいられるように心がけたいものです。

Img_2938


Img_2941


Img_2943


Img_2947


講演後は

大海小学校の実践発表でした。

昨年度

体育コーディネーターで

体育の授業を担当した学年の子どもたちだったので

とても、親近感があり発表も素晴らしかったです。

来年度からは

中学校のPTAともかかわりがなくなりますが

社会教育委員として

興味を持ち参加できることがあれば

参加していきたいです。

2012年10月 6日 (土曜日)

集中施術の効果

70代女性Qさんは

ウォーキングが大好きで

毎日欠かすことがありませんでした。

6月下旬から左大腿の裏側に違和感を感じました。

だましだまし歩いていたのですが

そのうち

はっきりとした痛みとなり

8月には左膝の裏側が痛くなりました。

あんなに好きなウォーキングも痛みのため

自粛せざるおえなくなりました(>_<)

整形外科でレントゲンを撮るも

特に異常はありませんでした。

病院で膝に注射を1週間に1度の割合で

4回打ちました。

しかし

痛さは変わらず治る兆しを感じなかったそうで

本当によくなるのか不安だったと言います。

ご紹介で「和屋」にいらっしゃいました。

早く痛みをとりたいと

5日間毎日施術いたしました。

最初と2回目はカラダが軽くなったと言いますが

痛み自体は変わらなかったそうです。

3回目の施術では

私はQさんのカラダの緩みがはっきりとわかりました。

Qさん自身も痛みが軽減したのを実感できました。

Cimg3387 Cimg3388
   4回目施術前     4回目施術後

4回目、5回目の施術では

歩く時に痛みを感じていたのもなくなりました。

上の画像を見ると

施術前は左足をかばってカラダが歪んでいますが

施術後は膝がしっかり伸びて立っているのがわかります。

この後は

少しずつ施術の間隔をあけて

定期的な施術をすることで

自分本来の姿勢が身につくことが理想です。

このように

慢性的な痛みを早く回復させるには

毎日の集中施術が効果があります。

できれば慢性的な痛みになる前に

施術を受けていただきたいものです。

集中施術の料金については

お気軽にお問い合せ下さい(@^^)/~~~

☎ 076-283-3848

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ