« 夏の疲れをリセット! | トップページ | 東京研修 »

2012年8月18日 (土曜日)

ジュニア選手のカラダケアの必要性

バスケットボールをしている

小・中学生3名の施術を出張でさせていただきました。

カラダの使い方には個人差がありますが

右利きの選手は左足を軸にすることが多く

左半身の方が筋肉の張りが強い感じでした。

施術では

2名の方が寝てしまいました。

心地よく安心できる施術だからです。

今回の施術でも姿勢の改善は明らかでした。

 

ジュニア期に整体のようなカラダのケアは

必要がないというご意見もございますが

日々の練習や試合をしていれば

疲労の蓄積や一定のカラダの使い方は

歪みを伴いやすいので痛みがで始めることも

少なくありません。

 

硬くなった筋肉は

弛めて歪みを改善しておく必要があります。

疲れが取れるだけでなく

歪みがなくなればケガ予防にもつながり

健全なカラダの発育発達を促すことになります。

 

自分自身でストレッチすることは

もちろん大切ですが

定期的に無痛の施術で弛めておくことをお勧めいたします。

チームや仲間で定期的な施術につきましては

お気軽にご相談ください。

Img_2475

« 夏の疲れをリセット! | トップページ | 東京研修 »

おススメ情報・その他」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/46733029

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア選手のカラダケアの必要性:

« 夏の疲れをリセット! | トップページ | 東京研修 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ