« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火曜日)

集中施術!!

ゴールデンウィークに両膝痛

和屋に施術に来られた

70代後半の女性Uさん

右膝はまだ痛みが残るものの

左膝は驚くほどよくなられたとお喜びでした。

連休中に3回

集中的な施術の効果だと考えられます。

 

集中施術を受け

効果を実感されたUさんは

さらによくなりたいという一心で

先週末

再度2日連続で施術にお見えになりました。

杖が手放せない状態は変わりませんでしたが

バランスパッドにお立ちいただくと

初回の時はグラついて

立っていられなかったのですが

今回は割と安定して立っていました。

カラダに必要以上のチカラが入っていたのが

少しずつ弛められたということです。

 

仕事柄

多く朝から夜まで座わっていて

股関節を伸ばすことが少ないため

腰から臀部にかけて筋肉が張っていました。

施術後はトイレまで杖もなく自然に歩かれていました。

Uさん自身

手術を勧められていた膝の回復に驚いています。

まだまだお元気になっていただきたいと思います\(^o^)/

あきらめずにできることはあります。

張り詰めた筋肉を弛めて

使い方を変えることです。

Img_1648

2012年5月21日 (月曜日)

星稜高校男子バスケット部訪問

昨日

母校の星稜高校男子バスケット部を訪問し

選手のカラダケアをさせていただきました(^-^)

今月末の大会を控え定期テスト明けの練習と

当日は練習試合後だったこともあり

筋肉疲労を感じていた頃に

良いタイミングで施術ができたと思います。

 

17名の選手、1人約10分程の施術をしました。

一人ひとりのカラダの状態は違うものの

ほとんどの選手のバランスが

どちらかの足に片寄り

しかもかかとに体重を感じていました。

施術後はしっかりと左右の足に体重を感じ

自然体の姿勢にリセットされていました。

バランスが戻ったカラダを実感した選手がほとんどでした。

 

当日、腰の違和感を感じていた選手の痛みが緩和されたり

しばらく膝の痛みがあった選手もカラダが軽くなり

痛みの症状も軽くなったと喜んでいただきました。

 

約2時間半の施術で感じたことは

講習会形式によるストレッチなどでも効果はありますが

一人ひとりの施術を行った方がより効果的であり

個別対応ができるので選手には喜ばれました。

万全の状態でプレーし大会に臨んでほしいのですが

今後の選手生活を続けるために

また

自分の人生においてカラダの正しい使い方を知るためにも

定期的な施術ができればいいと思います。

 

チームでカラダのケアを考えていらっしゃる

指導者の方や保護者の皆さま

お気軽にご相談ください(@^^)/~~~

Img_1540

2012年5月15日 (火曜日)

小学校体育コーディネーター

昨年度に引き続き今年度も

かほく市内6小学校の体育の授業

各校週2時間参加しています。

今年度も1ヶ月ほどが過ぎ

低学年から高学年まで

昨年に引き続いて受け持つクラスや

新たに担当するクラスなど様々ですが

ようやく子どもたちと

よいかかわりが持てるようになってきました。

 

担任の先生と授業の初めに短時間の打ち合わせで

授業を進めています。

4月は短距離やリレーなど走ることが中心でしたが

5月に入り器械運動が始まりました。

4年生は6月に市内の器械運動交歓会があるので

どの学校も工夫して取り組んでいます。

やはり独特なカラダの使い方が多いため

ある程度の時間をかけてやらないと

技の上達や完成度は得られないと思います。

短い時間に集中して取り組むことが

重要なポイントとなってくるでしょう。

一人でも多くの子供たちに

適切なアドバイスができるよう

心がけたいと思います

Img_1568

2012年5月13日 (日曜日)

気温差によ不調

ミニバスをしている

小学校高学年のA君

1ヶ月前にオスグッドによる左膝の痛みを

治したくて施術にきました。

その後痛みがなくなったのですが

ゴールデンウィーク中

インフルエンザにかかり練習をお休みしました。

治って練習を始めると膝の痛みだけでなく

高熱を出した後

カラダが重くなった感じでスッキリしないと

施術に来られました。

発熱のために筋肉の緊張が残っており

バスケの練習後ということもあって施術中は熟睡

やや猫背だった姿勢もしっかり戻りお帰りになりました。

ゴールデンウィーク中は

半そででも大丈夫という暑い日があったのですが

ゴールデンウィーク明けから天候が不順で

寒い日は暖房が必要になっています。

現代社会では

どの家庭もエアコンがあり快適温度で生活していて

ヒトの気温に対する適応能力は低下しています。

そのため

気温差が激しくなると体調を崩しやすい傾向にあるようです。

気温差と筋肉の関係は密接で

気温が低いと体温を上げるために緊張します。

逆に気温が高いと体熱を発散せるために弛みます。

ここ数日

暑かったのに寒くなり気温差が大きければ大きいほど

カラダの適応能力がついていけず

体調不良を起こしやすくなります。

体調管理には気をつけたいものです。

筋肉の状態をリセットして自然治癒力の向上で

痛みのないカラダにして体調不良も改善しましょう。

Img_1563

 

2012年5月 6日 (日曜日)

膝の痛み~成長痛~

小学校、高学年A君は卓球をやっています。

身長が伸び始めた頃から

左膝が痛くなったそうです。

整形外科さんの診察で成長痛と言われました。

以前お母さんが和屋に来ていて

痛みが和らげばとの親心(^-^)

A君には無痛だから安心と話すと

本人も来たいと言い、ご予約いただきました。

4月に初めて施術に来て1度の施術で

痛みがなくなったと言います。

連休に卓球の試合があるとのことで

5月に入ってから

念のために施術にいらっしゃいました。

日常生活や運動の癖で痛みがでるので

定期的な施術をお母さんも考えていらっしゃいます。

痛くないカラダは自分本来の姿勢で

運動のパフォーマンスも期待できます。

Img_1542

2012年5月 5日 (土曜日)

膝の痛み

70代女性Uさん

ゴールデンウィークは

大阪から実家のある石川県へ

遊びに来られていました。

10年以上前から両膝の痛みに悩まされ

ここ数年、病院の先生には手術を勧められていました。

今回の連休に3回の施術を受けられました。

初回の施術前

から玄関まで歩くのも辛そうで

玄関で靴を脱ぐのも一苦労でした。

両脇を抱えられないと立てないほどでした。

施術後は少しカラダが軽くなったと話していました。

3日後に2回目の施術をされ

その2日後に3回目の施術に来られました。

3回目の施術前

車から玄関まで杖も持たずに歩かれました。

初回の施術前とは

明らかに歩き方が軽やかなのです。

両膝の痛みがずいぶん軽くなった

お喜びになりました。

施術の右半身が終わると

カラダが弛んでいくのがわかると話されていました。

どれだけ無駄なチカラを入れているか。

弛んだカラダは安定して立つことができるので

歩き方もラクになるはずです。

まだご商売をされているのですが

痛みがなくなればまだまだ仕事ができると

明るい笑顔でUさんは話してくださいました。

大阪からまた来ますとお帰りになりました。

ありがとうございます<(_ _)>

お気をつけて(@^^)/~~~

Img_1533


2012年5月 1日 (火曜日)

定期施術のススメ(^-^)

60代男性Rさんは

一昨年12月に

右肩が上がらなくなり初めて施術に来られました。

手先のしびれや左膝の曲がりが悪いのも

気にされていました。

今では

しびれや痛みはなくなり

週1・2回の運動をするようになりました。

筋肉が強張りやすいので月1回の定期施術をされています。

50代女性Bさんは

2年前に初めて施術に来られました。

頭痛やめまい、肩こりに悩まされ

特に右目奥の痛みは薬に頼るしかなかったそうです。

今では2ヶ月に1度の施術をされています。

時々、頭痛や肩こりはあるものの

以前のように薬に頼ることはなくなったと言います。

お2人とも自分本来の回復力で

痛みのないカラダで快適な生活をされています。

施術は無痛なので小さなお子様から高齢の方まで

安心して受けていただけます。

定期施術は競技スポーツをされている

小・中高生をはじめ社会人の方にもおススメです。

お気軽にお問い合せ下さい(@^^)/~~~

☎ 076-283-3848

✉ na538@live.jp

Img_1514

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ