« 星稜高等学校創立50周年記念同窓会 | トップページ | 丈夫がいいね »

2011年11月 2日 (水曜日)

JBA公認コーチリフレッシュ研修

10月30日(日)の午後

北陸電力石川体育館で

JBA公認コーチリフレッシュ研修がありました。

佐藤鍼灸接骨院 院長 佐藤 裕之先生による

「緊急時におけるけがの対応及び一般的なテーピング方法」でした。

佐藤先生は石川ブルースパークス

コンディショニングコーチをされていて

具体的な例を挙げていただき

興味をさそそるわかりやすいお話でした。

このような話は何回聴いてもよいと思っています。

忘れていたことや知っていることを再確認できるからです。

今回のお話で

けがや痛みはテーピングで治すのではなく

カラダ自身で治すことが大切だということを

再認識することができました

以前の講習会でテーピングの巻き方は

臨機応変にテープの向く方向を大切にということを

教えていただいたことを忘れていました。

練習量や時間とケガの割合は比例していること

バスケットにおけるけがは

膝、足関節に多いことは予想していましたが

ストレスによる痛みが多いことには

正直驚いてしまいました。

指導者として選手のカラダの状態を把握することを

怠らないようにしなければいけません。

けがの対応も大事ですが

ケガをしない練習をすることも必要なのです。

レントゲンやMRIでも異常がないのに痛みがあるのは

ストレスも一つの原因と言えそうです。

今回の研修を通して

歪みを改善し姿勢を元に戻すことの大切さと

必要性を確信しました。

2011_10_30_15_30_51

« 星稜高等学校創立50周年記念同窓会 | トップページ | 丈夫がいいね »

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/42776833

この記事へのトラックバック一覧です: JBA公認コーチリフレッシュ研修:

« 星稜高等学校創立50周年記念同窓会 | トップページ | 丈夫がいいね »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

@

無料ブログはココログ