« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月曜日)

星稜高等学校創立50周年記念同窓会

10月29日(土)ホテル日航金沢において

星稜高等学校創立50周年記念同窓会が行われました。

Dsc_2099


バスケット部同期の友人から連絡があり

参加してまいりました。

会場はこんなに人がいるのかと言うくらい

身動きするのも面倒なくらい大勢でした(@_@)

新聞紙上では900名を超える卒業生が集まったそうです。

最初はテーブルに17期と記されていた場所に

もう一人のバスケ部の友人といました。

30年振りに再会した友人と近況報告しあいました。

司会はエフエム石川木村雅幸さんと

石川テレビリフレッシュ でお馴染の越村江莉さんでした。

Dsc_2098


稲置理事長、干場校長先生の挨拶

松井秀喜選手や本田圭介選手からのビデオレターなど

オープニングイベントの後、乾杯となりました。

バスケット部でお世話になった

前校長の向先生と干場校長先生に挨拶した後

バスケット部のテーブルに移り

懐かしい先輩たちとお会いでき

高校時代の部活の話で盛り上がりました。

忘れかけていた青春時代の記憶が蘇ってきました。

振り返る機会をいただけて本当によかったです。

次回はバスケ部の同窓会でお会いできる日を

楽しみにしています(^-^)

Dsc_2095

Dsc_2100_2

Dsc_2093_2

Dsc_2106

そしてこの日は

昨年お別れした

バスケ部の仲間の一周忌でもありました。

なんという廻りあわせなのかと感じずにはいられません。

合掌。

 

2011年10月28日 (金曜日)

お休みのお知らせ

10月も終わりに近づき

今年も残すところ2ヶ月となります。

今週末のお休みのお知らせです。

29日(土)17時以降

30日(日)は終日

ご予約状況はコチラをご覧になり

お電話、メールにてお気軽にお問い合せ下さい<(_ _)>

20111028_092837

2011年10月27日 (木曜日)

冬仕様のカラダに(^-^)

暑いから暖かい秋も終わり

冬が近づいてくると

寒さを感じるようになりました。

カラダは寒さにより筋肉が縮こまります。

肩こりや腰痛の症状で来院される方が

ここ1・2週間で増えています。

カラダは冬支度をはじめていますが

快適に過ごしている現代人は

適応力が低下していて

風邪をひくなど体調不良を感じている方も

多いのではないでしょうか。

特に冷え込んだ朝の起きがけは

ぎっくり腰や寝違いに要注意です。

カラダを冬仕様にするには

無痛整体のカラダリセットがおススメです。

必要以上に収縮してしまった筋肉を弛め

自分本来の立ち方に戻り

歪み痛みのないカラダで冬を乗り切りましょう。

20111027_114504

2011年10月24日 (月曜日)

小学生のマラソン大会

かほく市の小学校では

校内のマラソン大会に備えて

体育の授業では長距離走を行っています。

速く走る時と

長く走る時では

走り方が違うことは知っているようですが

具体的にはどう違うのか

① 足の裏の付き方と力の入れ方の違い

② 腕の振り方の違い

③ 呼吸の仕方やリズムの違い

をある小学校の低学年の児童に話しました。

すぐにはできなくても気をつけることで

ずいぶん走り方が変わります。

人によって走るペースが違います。

多くの人数で走ると

どうしても人のペースにつられてしまいます(>_<)

合唱でアルトを唄っていても

いつの間にかソプラノの音程に引っ張られるように・・・(笑)

こればかりは経験と意識することが大切になります。

一生懸命走っている子どもたちの姿は

本当にいいものです\(^o^)/

Dsc_2036

2011年10月21日 (金曜日)

2011秋の庭

季節の移り変わりを

身近に感じることができるというのは

幸せなことだとつい最近

感じ始めました。

庭で咲いている花を撮ってみました\(^o^)/

Dsc_2039


Dsc_2040


Dsc_2041


Dsc_2042


Dsc_2043


Dsc_2044


Dsc_2045


Dsc_2046


Dsc_2047


Dsc_2048


Dsc_2049


Dsc_2050


Dsc_2051


Dsc_2037

2011年10月18日 (火曜日)

小学校体育活動コーディネーター

10月から

かほく市内の小学校6校

体育活動コーディネーターとして

いかせていただいています。

各小学校に週2時間

限られた学年学級の授業にしか入れませんが

少しでも担任の先生の軽減と

子どもたちに適切なアドバイスや支援が

できるように精一杯やっていきたいと思います。

先日も長距離走の授業の後に

低学年の児童が

「どうやったら上手く走れるか?」と質問されました。

呼吸の仕方や走るペースの話をすると

目を輝かせていました(^-^)

今日は違う小学校で3年生の走り幅跳びの授業では

踏み切った後の腕の使い方や計測の仕方について

アドバイスさせていただきました。

今までの経験を

子どもたちや先生方に還元できればと思います。

毎週火曜、木曜、金曜の午前、午後の時間

ご予約できない時間がございます。

予定表をご覧いただき

ご予約いただければ幸いです。

よろしくお願いします<(_ _)>

20111014_101612

2011年10月16日 (日曜日)

徳永英明ライブ

15日(土)本多の森ホール

25周年アニバーサリー コンサート ツアー 2011

「VOALIST&BALLADE BEST」

に行ってきました。

25年の歳月は

 

彼の持ち味でもある独特の声を

さらにパワーアップして

観客を魅了していました。

懐かしい曲が多くありましたが

決して古さを感じさせませんでした。

レイニーブルーと金沢のかかわりなど

MCはライブならではの裏話や心境が

聞くことができてよかったです。

徳永さんが唄っている時のリズムの取り方は

小刻みのビートではなく

水の中を浮遊しているような

とても独特で

ゆらぎという感じでした。

ゆったりとしたリズムは心を豊かにしてれるとともに

からだもリラックスできて

ライブ後は疲れもさほど感じませんでした。

年齢層も幅広く

多くの方に支持される理由が

そこにあるのかもしれません。

もっと聴きたいと思わせるライブでした。

徳永さん

ありがとうございました<(_ _)>

20111015_181516

20111015_182213_2

2011年10月13日 (木曜日)

歩く

今さらながら

「歩く」という言葉が気になっています。

Wikipediaで「歩行」とは

すべての足が同時に地面から離れる瞬間を

持たない動作を言う。

「歩」という漢字の由来は

「歩」の下半分、「少」のように見える部分は

実は上半分の「止」を左右逆にした形が変形したものなのです。

 

自分なりに「歩」という漢字を勝手に解釈すると

止まったり止まらなかったり

ということでしょうか。

  

つまり動き続けることができること

なのでしょうか。

 

 

歩き続けられることを

 

持久力があるという話にもなりますが

 

それよりは

 

いかに効率的な立ち方で最小限度のエネルギーで

 

必要な筋肉を動かすかということになります。

 

立ち方がとても重要だということなのです。

 

 

スポーツの秋

 

動きやすい気候条件となり

 

ウォーキングをはじめられた方も

 

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

「歩く」前に

 

「立ち方」を見直してみませんか?

 

立ち方が変われば

 

歩き方もずいぶん楽にります。

20111004_172309

2011年10月10日 (月曜日)

カチェーナ8周年記念イベント

9日(日)の夜

カチェーナ8周年記念イベント

参加してきました。

シェフ・ママさんの温もりを感じる美味しい食事

TOMOPONさんの幻想的な舞い

Ryujiさんの神秘的なクリスタルボールの演奏

8周年をお祝いするにふさわしいショータイムでした。

多くの方々が集ったのも

カチェーナさんのシェフ・ママさんのお人柄

ご縁によるものです。

さらにカチェーナさんが発展されることを

感じさせる宴でもありました。

8周年おめでとうございました

Dsc_1961_2

Dsc_1977_3

Dsc_1981

Dsc_1994

Dsc_1998_2

Dsc_2001_3

Dsc_2011_2

Dsc_2008

Dsc_2003

2011年10月 9日 (日曜日)

東海北陸社会教育研究大会

10月6日(木)・7日(金)の2日間

岐阜県高山市の飛騨・世界生活文化センターで

東海北陸社会教育研究大会が行われ参加してきました。

愛知大学教授 鈴木 誠 先生の講演は

「自治と協働の地域づくり」

-不安社会・無縁社会に処方箋はあるか-

大変興味深い内容で

今後の自分たちの地域でも考えなければいけないことでした。

とても参考になりました。

分科会は「公民館活動と社会教育」について話し合われました。

私の地域では公民館活動が積極的ではないので

地域が活性化していくためには

他の組織と協力し合って変えていくことも

今後は必要になると思います。

実際に発表を聞くと

地域によって取り組み方の違いは

紙面だけでは伝わってこないものを

感じることができます。

 

Dsc_1892

Dsc_1896_2


2日目の午後は

 

高山市内を散策しました。

その土地を歩きいろいろな人に出逢い

文化に触れることはインターネットの世界と違い

人をより成長させてくれると思います。

「百聞は一見にしかず」と口ずさんでしまいます。

Dsc_1899

Dsc_1908

Dsc_1909_3

Dsc_1911_2

Dsc_1915_2

Dsc_1914_2

Dsc_1912

Dsc_1913_2

Dsc_1918_2

2011年10月 5日 (水曜日)

目標

施術日のタイミング

自分本来の立ち方を忘れない程度の間隔

目標」としていただいています。

歪みや痛みを改善されている方々に

共通していることは「目標」があるということです。

よくなりたいという思いが前提ではありますが

施術のタイミングは少しずつ間隔をあけながら

次回のご予約をされていかれる方は

歪みや痛みの回復・改善が早くなっています。

施術日を目標に

 

自分本来の姿勢を意識し

カラダの状態を把握できるようになるからです。

痛くなってから施術に来るのとでは

回復・改善の早さが全然違います。

歪み・痛みの早期解消は施術日を

目標として計画的な施術をお勧めします。

20代男性Rさんは仕事柄

座りっぱなしの状態が多く

肩こりや腰痛に悩まされていましたが

施術日の目標があると回復しやすく

施術の間隔も少しずつ伸びています。

20111004_172309

2011年10月 2日 (日曜日)

股関節痛

70代男性Tさんは

1週間前に突然

股関節の激痛に耐えられず

これは手術かと覚悟して病院へ行きました。

しかし

関節や骨の異常が認められず

筋肉の炎症と診断されました。

痛み止めの注射をして帰宅しました。

40代からテニスを始められ

3度の食事よりも好きになり

今も現役でプレーされているそうです。

股関節痛になって1週間

病院でテニスは禁止されました。

テニスができなくなり辛い日々です。

先日

2回目の施術に来られました。

テニスはカラダを回転させる

筋肉をひねるという動きが多く

Tさんのカラダは筋肉がかなり硬直した状態でした。

施術によりかなり弛んできていますが

長年テニスで酷使したカラダは

緊張した状態に戻りやすいようです。

1回目よりは痛みの軽減があり

歩きやすくなったと安堵の表情でした。

立ちあがる時

激痛がともない

手を使わないと立てなかったのですが

立ち方のアドバイスをさせていただいたところ

痛みもほとんどなく簡単に立ちあがることができました。

あまりにも楽に立てたので

何度もくり返されていました。

早く回復してテニスをしたいという気持ちが

さらに強くなり

次回のご予約もされお帰りになりました。

20111001_105328

2011年10月 1日 (土曜日)

10月のお知らせ

今日から10月

暑かった9月が過ぎ

10月の声を聞くと気温がいっきに下がりました。

日頃より、からだ回復処 和屋

ご予約・お問い合せをいただきありがとうございます。

10月6日(木)・7日(金)はお休みをいただきます。

今月はお休みや出張のためご予約が取りづらくなります。

当日のご予約も可能ですが

早めにご予約いただけますようお願い申しあげます<(_ _)>

また、ご予約状況につきましてはコチラ

をご確認の上、電話またはメールにて

お気軽にお問い合せ下さい。

20110929_083417

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

@

無料ブログはココログ