« 1000回目の記事は献血 | トップページ | 玉突き事故 »

2011年6月21日 (火曜日)

猫背

先日

サッカーの大会を翌日に控えた

中学3年生男子S君

猫背と両ももの痛みが気になり

お母さんに連れられ施術に来ました。

猫背は本人が気にしているというより

お母さんがかなり気になっている様子で

サッカーをしている時も猫背が目立つと話していました。

真横から見ると頭がかなり身体の前に出ていて

 

ももの痛みとの関連もありそうです。

施術後の第一声は

「明るくなった」でした。

お母さんも姿勢をご覧になり納得でした。

姿勢が変わり下向きだった顔が上がり

 

視線が上がったからです。

これならサッカーの試合中の視野が広がります。

視野が広いということはボールを扱うスポーツでは

とても大切なことです。

姿勢がよくなることは見た目はもちろんですが

カラダの負担が軽減できることが一番です。

無駄なチカラを入れずに立つことができるカラダは

ここぞという時にチカラを発揮できるのです。

もちろん回復力が向上します。

パフォーマンスアップに役立てていただきたいです。

20110621_095206

« 1000回目の記事は献血 | トップページ | 玉突き事故 »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

膝の痛み、股関節痛、足の痛み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/40482300

この記事へのトラックバック一覧です: 猫背:

« 1000回目の記事は献血 | トップページ | 玉突き事故 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ