« 倒れる | トップページ | 高校総体バスケット »

2011年6月 2日 (木曜日)

人がたつということ

健康であることの大切さを

毎日感じています。

私は「人が立つこと」が健康を維持していくために

大変重要だと考えています。

漢字で人がたつと書くには「立」を使います。

 「大(人)+一の会意」で、人が地面にたったさまを示す

「人が立つ」を一文字であらわすと「位」となり

カラダのこととは全く違う意味の言葉になってしまいます。

建築物がたつ時は「建」を使います。

しかし健康という漢字の「健」は

「人が建つ」と書くのです。

調べてみると面白いことがわかりました。

建は「聿(筆の原字で、筆を手でたてて持つさま)+廴(歩く)」の

会意文字で、すっくとたつ、からだをたてて歩くの意を含む。

健は「人+音符建」。建が単に、たつの意となったため

健の字で、からだを高くたてて行動するの原義を

あらわすようになった。⇒建

 右足と左足を合わせて書いた会意文字

ちょっと勝手な推測になりますが

「人が建って歩くと健やかになる」

からだを高くたてては自分本来の姿勢だということ。

漢字の持つ意味の深さを考えさせられました。

自分らしく建つことを多くの方に

体験していただき健康になっていただきたいです。

Dsc_0995

« 倒れる | トップページ | 高校総体バスケット »

おススメ情報・その他」カテゴリの記事

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/40193266

この記事へのトラックバック一覧です: 人がたつということ:

« 倒れる | トップページ | 高校総体バスケット »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ