« WAON Edy iD 使えます(^-^) | トップページ | 脊柱管狭窄症~パートⅡ~ »

2011年6月 9日 (木曜日)

成長期のカラダのサポート

小学生・中学生・高校生における

 

成長期は勉強と運動を適度に行うことが大切です。

現代社会は情報化社会により

知らなくてもよいことまで知ってしまい

溢れる情報から自分に必要なものを

選択するというチカラがとても必要になっています。

子どもたちが現代社会で生活していくためには

成長期にあるカラダコとコロは

バランスを崩しやすく

カラダの不調となってあらわれます。

同じ姿勢で長時間、パソコンやゲーム、受験勉強をしていると

 

頭痛、肩こり、腰痛などを訴える子どもたち

このところ増加しているように思います。

幼児期から同じ種目を一生懸命熱心に取り組むあまり

「燃え尽き症候群」と言われたり

その種目独特のカラダの使い方は

スポーツ障害を招き

肩痛、肘痛、腱鞘炎、腰痛、膝痛、足首痛など

主に関節痛の慢性化しているケースが大変多いのです。

そんな子どもたちのカラダは

要以上に筋肉にチカラが入っており

緊張状態が続き弛むことができなくなっています。

特に

運動部で練習をしている中学生や高校生が

定期的に施術を続けると

からだが弛みやすくなっていることがわかりました。

弛むことのできるカラダは

・疲れの回復が早くなる

・関節の可動域が広がりケガが少なくなる

・リラックスしやすくなるので気持ちが落ち着く

・姿勢がよくなる

・関節痛などの痛みが軽減できる

などの効果が期待できます。

痛くなくカラダに優しい施術だからこそ

ココロにも優しいのです。

成長期の子供たちのカラダをサポートしていきたいです。

それはココロのサポートにもつながると思っています。

カラダを弛められるカラダ作りをしてみませんか?

成長期のお子様をお持ちの保護者の皆さま

部活動の指導者の方々は

一度考えていただきたいと思います。

お問い合せはお気軽に(@^^)/~~~

Dsc_1055

« WAON Edy iD 使えます(^-^) | トップページ | 脊柱管狭窄症~パートⅡ~ »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

腰痛、背中の痛み」カテゴリの記事

膝の痛み、股関節痛、足の痛み」カテゴリの記事

頭痛、肩こり、首の痛み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/40324399

この記事へのトラックバック一覧です: 成長期のカラダのサポート:

« WAON Edy iD 使えます(^-^) | トップページ | 脊柱管狭窄症~パートⅡ~ »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ