« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火曜日)

猫背が気になる

20代女性Tさん

約半年ぶりの施術でした。

特に痛い個所はないのですが

母親に姿勢を指摘されました。

以前

肩こりや腰痛、そして猫背が気になり

 

しばらく定期的に施術を受けていました。

痛みがなくなり姿勢が改善されました。

痛いところもなく半年経ち

 

気がついたら猫背にもどりつつあったのでした。

いろいろお話をしていると

体重が少し気になり始め運動をはじめましたが

施術しなくなり姿勢をあまり気にしなくなったというのです。

今回

Tさんが施術された後

「この感じ」と自分の姿勢の状態を

再確認されていました。

痛いところはないとおっしゃっていましたが

施術の途中から

腰に違和感を感じたと言います。

調子がいいと思っていても

自分の姿勢に気をつけることが大事で

そして

痛くなく、調子が悪くなくても

定期的な施術で姿勢の確認は大切です。

20110627_183758

2011年6月27日 (月曜日)

丈夫がいいね

昨日6月26日(日)の北國新聞

「丈夫がいいね」(1321)第34部疲れすっきり

座る姿勢について取材を受け掲載されました。

「20110626.pdf」をダウンロード

20110626_220821

私が話した内容を的確に文章にしていただきました。

ありがとうございます。

1人でも多くの方に辛い肩こりや腰痛の改善に

役立っていいだければ有難いです。

現代人は椅子に座るという時間がとても多いので

いかにカラダに優しい座り方ができるかが

カギとなりそうです。

2011年6月23日 (木曜日)

お休みのお知らせ

26日(日)はお休みをいただきます。

お休みなどの営業につきましては

予定表(お休み及び予約状況)

からもご確認できます。

ご利用ください(@^^)/~~~

20110621_131709


20110613_172853


20110621_131809


20110621_131852

2011年6月22日 (水曜日)

玉突き事故

先日

玉突き事故に遭いました。

私は交差点で信号待ちをしていて

信号が青になったのですが2台前の車は右折待ち

発進できないなと思いました。

その直後、後方で車がぶつかった音がしたので

左後ろを振り向こうとしたとき

後ろの車が私の車にぶつかりました。

私の車と前の車との車間は多少あったので

前の車にはぶつかりはしませんでした。

3台の玉突き事故の先頭でした。

追突してきた車は

スピードは出ていなかったものの衝撃は意外に大きく

後ろの車はぶつかって後ろに下がった感じでした。

心臓バクバクでちょっとパニック状態でしたが

このままではいけないと思い

左折して路地に入りました。

衝突した運転手さんが警察に通報して現場検証を待ちました。

事故直後に謝罪していただき

事後処理などについての連絡先を交換しました。

事故処理が終わるのに1時間ほどかかりました。

私のカラダの状態ですが

全身に緊張感があり、左の首筋と右手首に違和感がありました

翌日大事をとって

近くの整形外科でレントゲンを撮り診察を受けました。

診察の結果は骨に異常はありませんでした。

元々、頸椎の4番~6番あたりは関節がつまっており

手のしびれがないか聞かれました。

私は高校時代、部活の練習で寝違いのような症状が

時々あったことを思い出しました。

それは猫背だったこととも関係していたのだと今頃納得できました。

自分本来の姿勢を大切にしなければいけないと

あらためて気づくこととなりました。

事故に遭わなければ気がつかなかったことかもしれません。

カラダの緊張は自分で弛めておいたので 

事故後の後遺症が出なかったのだと思います。

車の運転にも今後十分気をつけたいと思います。

 

Dsc_1054

2011年6月21日 (火曜日)

猫背

先日

サッカーの大会を翌日に控えた

中学3年生男子S君

猫背と両ももの痛みが気になり

お母さんに連れられ施術に来ました。

猫背は本人が気にしているというより

お母さんがかなり気になっている様子で

サッカーをしている時も猫背が目立つと話していました。

真横から見ると頭がかなり身体の前に出ていて

 

ももの痛みとの関連もありそうです。

施術後の第一声は

「明るくなった」でした。

お母さんも姿勢をご覧になり納得でした。

姿勢が変わり下向きだった顔が上がり

 

視線が上がったからです。

これならサッカーの試合中の視野が広がります。

視野が広いということはボールを扱うスポーツでは

とても大切なことです。

姿勢がよくなることは見た目はもちろんですが

カラダの負担が軽減できることが一番です。

無駄なチカラを入れずに立つことができるカラダは

ここぞという時にチカラを発揮できるのです。

もちろん回復力が向上します。

パフォーマンスアップに役立てていただきたいです。

20110621_095206

2011年6月18日 (土曜日)

1000回目の記事は献血

自分の誕生日を1ヶ月後に控え

今回の記事で1000回目を迎えました。

このブログを開始してから約3年半

ここまで続けられるとは思いませんでした。

自分の思いを1人でも多くの方に伝えたいということで

あくまでも自然体で書き綴ってきました。

今後も続けていきたいと思っています。

機会がありご覧になった方には感謝申し上げます。

この出会いも大切にしていきたいと思います。

さて、昨日はかほく市のほのぼの健康館で

献血を実施していたので行ってきました。

実に30年ぶりでしょうか(;一_一)

血の気が多いので少しは抜いてもらって・・・

自分の血液が何かのお役にたてば嬉しいです。

お昼前に行ったのですが

まだ30名程度と言うことでやや少ないとのことでした。

献血したい意思があってもできない場合もあります。

今回私は400ccの献血をしてきました。

お昼近いということで

ジュースはもちろんですが乾パンもいただきました。

1日にいったいどれくらいの血液が必要で

日本では1日にどれくらいの献血で血液が集まっているのだろう?

ということを考えてしまいました。

自分ができるときに献血していきたいと思いました。

20110617_114311

20110617_113813_4

20110617_134001_2

20110617_134353_2

2011年6月17日 (金曜日)

故障

ご予約いただいていた

60代男性Uさんはバイクで和屋へ向かわれている途中

突然

70㌔近くで走っていたバイクのエンジンがストップ

ハンドルが急に重くなり

あわやガードレールにぶつかりそうになりました。

危機一髪

長年のバイク歴が功を奏して

ぶつからずに済んだそうです(^-^)

和屋に遅れるというお電話をいただきました。

携帯をお忘れで近くの車屋さんで電話を借りたそうです。

予約の時間が空いていたのでお迎えにあがりました。

JAFをお呼びになっていて担当者の方とお待ちになっていました。

和屋で2回の施術を受けていただき、少し調子がよくなっていたところでした

突然のバイクの故障で転ばないように

カラダ全身にチカラが入ったようです。

大きな事故にならなくてよかったと

Uさんはほっとされていました。

突然の出来事にカラダの緊張はかなりのものでした

施術していくうちに弛んでいきました。

ココロの緊張も解けた様子でよかったです。

カラダとココロは表裏一体ですから

カラダの弛みはココロの緩みにもつながります。

カラダが故障しなくてなによりでした。

バイクの調子がおかしいなと思っていた矢先の出来事で

気づきを大切にしたいとおっしゃっていました。

ラクな姿勢でカラダの調子を改善してもらいたいです。

20110616201710291

2011年6月12日 (日曜日)

6月の庭から

晴れた日は

 

陽射しが強いと花の色はさらに色鮮やかです。

Dsc_1029

Dsc_1028

Dsc_1030


Dsc_1031


Dsc_1032


Dsc_1033


Dsc_1034


2011年6月10日 (金曜日)

脊柱管狭窄症~パートⅡ~

5月19日のブログに載せさせていただきました。

80代男性Tさんから画像使用の許可をいただきました。

ブログで紹介させていただきます。

1回目施術前後(5月18日)

Cimg1839Cimg1840


2回目施術前後(5月25日)

Cimg1873Cimg1874

3回目施術前後(6月1日)

Cimg1904Cimg1905

4回目施術前後(6月8日)

Cimg1930_2Cimg1931

1回目の施術ではあまりの変化に

私の方が驚いてしまいました。

初めて来られた日と4回目に来られた時の

姿勢の違いは明らかです。

Tさんは脊柱管狭窄症と診断され

痛みがなくなればと言う思いで手術をされました。

術後はしばらくよかったのですが

右脚にチカラが入りづらくなり

杖なしでは歩きづらくなりました。

杖なしで歩きたいという

あきらめない気持ちが

回復力の原動力になっています。

杖なしで歩けるようになっていただきたいです。

やはり姿勢は大事です。


2011年6月 9日 (木曜日)

成長期のカラダのサポート

小学生・中学生・高校生における

 

成長期は勉強と運動を適度に行うことが大切です。

現代社会は情報化社会により

知らなくてもよいことまで知ってしまい

溢れる情報から自分に必要なものを

選択するというチカラがとても必要になっています。

子どもたちが現代社会で生活していくためには

成長期にあるカラダコとコロは

バランスを崩しやすく

カラダの不調となってあらわれます。

同じ姿勢で長時間、パソコンやゲーム、受験勉強をしていると

 

頭痛、肩こり、腰痛などを訴える子どもたち

このところ増加しているように思います。

幼児期から同じ種目を一生懸命熱心に取り組むあまり

「燃え尽き症候群」と言われたり

その種目独特のカラダの使い方は

スポーツ障害を招き

肩痛、肘痛、腱鞘炎、腰痛、膝痛、足首痛など

主に関節痛の慢性化しているケースが大変多いのです。

そんな子どもたちのカラダは

要以上に筋肉にチカラが入っており

緊張状態が続き弛むことができなくなっています。

特に

運動部で練習をしている中学生や高校生が

定期的に施術を続けると

からだが弛みやすくなっていることがわかりました。

弛むことのできるカラダは

・疲れの回復が早くなる

・関節の可動域が広がりケガが少なくなる

・リラックスしやすくなるので気持ちが落ち着く

・姿勢がよくなる

・関節痛などの痛みが軽減できる

などの効果が期待できます。

痛くなくカラダに優しい施術だからこそ

ココロにも優しいのです。

成長期の子供たちのカラダをサポートしていきたいです。

それはココロのサポートにもつながると思っています。

カラダを弛められるカラダ作りをしてみませんか?

成長期のお子様をお持ちの保護者の皆さま

部活動の指導者の方々は

一度考えていただきたいと思います。

お問い合せはお気軽に(@^^)/~~~

Dsc_1055

2011年6月 7日 (火曜日)

WAON Edy iD 使えます(^-^)

からだ回復処 和屋では

電子マネーが使えるようになりました。

対象は

WAON(ワオン)

Edy(エディー)

iD(アイディ)です。

今後も他の電子マネーが使えるようになるそうです。

WAONを使えば当然ポイントもつきます。

現金をお忘れになっても

カードか携帯電話でお支払いが可能です。

Dsc_1036_3


お支払いの際に

ご利用の電子マネーをお選びください(^-^)

Dsc_1037

皆さまのご来院、お待ちしています\(^o^)/

2011年6月 4日 (土曜日)

高校総体バスケット

昨日

高校総体バスケットの初日

観戦・応援に行きました(^-^)

トーナメント戦は負ければ終わりという

3年生にとっては実質、高校最後の公式戦になります。

怪我で大会に出られなかったり

ベンチ入りしても試合に出られなかったり

応援席から応援している3年生もいることでしょう。

それぞれの大会を迎え思いもそれぞれ

しかし勝利に向けて一致団結する姿は

時としてプロスポーツとは違う感動を与えてくれます。

「ありがとう」

試合結果をドキドキしながら

今日は待っています。

2011_06_03_11_11_39

2011年6月 2日 (木曜日)

人がたつということ

健康であることの大切さを

毎日感じています。

私は「人が立つこと」が健康を維持していくために

大変重要だと考えています。

漢字で人がたつと書くには「立」を使います。

 「大(人)+一の会意」で、人が地面にたったさまを示す

「人が立つ」を一文字であらわすと「位」となり

カラダのこととは全く違う意味の言葉になってしまいます。

建築物がたつ時は「建」を使います。

しかし健康という漢字の「健」は

「人が建つ」と書くのです。

調べてみると面白いことがわかりました。

建は「聿(筆の原字で、筆を手でたてて持つさま)+廴(歩く)」の

会意文字で、すっくとたつ、からだをたてて歩くの意を含む。

健は「人+音符建」。建が単に、たつの意となったため

健の字で、からだを高くたてて行動するの原義を

あらわすようになった。⇒建

 右足と左足を合わせて書いた会意文字

ちょっと勝手な推測になりますが

「人が建って歩くと健やかになる」

からだを高くたてては自分本来の姿勢だということ。

漢字の持つ意味の深さを考えさせられました。

自分らしく建つことを多くの方に

体験していただき健康になっていただきたいです。

Dsc_0995

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ