« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火曜日)

倒れる

一昨日の風雨で

家の前のすももの木が倒れてしまいました。

決して細い木ではないのですが

田んぼのすぐ近くにあり

元々地盤がゆるく

根の張りもよくなかったのかもしれません。

ここ数日の雨で地盤がさらにゆるみ

強風によって倒れてしまったようです。

木の途中で折れたわけではなく

根元から倒れていたので

かなり強い風だったようです。

Dsc_0990


Dsc_0991

生えている木の根は見ることができないのですが

しっかりと地面の中に広がっていることが大切です。

木の根の大きさは地面から生えている大きさのの数倍とも言われます。

地面の中に根が張っていても

大きなチカラが加われば倒れてしまいます(>_<)

人も同様に

 

接地している面積とチカラの加わり方で

バランスは崩れて倒れてしまいます。

カラダ全体の問題もありますが

地面と接している

足の裏の使い方はとても重要だということです。

2011年5月30日 (月曜日)

バスケットボール教室

かほく市高松地区を拠点とする

クラブタッチ

バスケットボール教室の運営をさせていただいています。

かほく市高松地区には

小学生対象のミニバスケットボール教室がなく

中学校の部活動にもバスケット部がありません。

平成20年4月から教室をはじめさせていただき

小学校の体育館で活動してきました。

今年は小学校卒業・中学校卒業と共に

教室の人数がかなり減ってしまいました。

以前から声をかけさせていただき

時々、教室の活動に参加していただいた

石川県立看護大学バスケットボールサークルの方

今後のことについて

一緒に活動していただけるかどうか相談したところ

サークルの方々にもご賛同いただき

今年5月から

石川県立看護大学バスケットサークルの方々と

一緒に活動させていただくことになりました。

小学生から大人の方まで

バスケットを通じていろいろな方々との出会い

そして交流できる教室にしていきたいと思っています。

地域の方々の新たな交流の場となれたら嬉しいです。

少し時間がかかると思いますが

地道にいろいろな機会を利用して告知していきたいです。

かほく市高松地区の皆さま

石川県立看護大学まで来ることが可能であれば

地域を問わず参加してください\(^o^)/

まずは体験から

毎週水曜日 石川県立看護大学 体育館

19時~20時30分

Fxcam_1296642040058

2011年5月28日 (土曜日)

身近な花々

雨に洗われた花が

鮮やかな色を解き放っています(^-^)

Dsc_0970


Dsc_0971


Dsc_0972


Dsc_0975


Dsc_0977


Dsc_0947


Dsc_0943


Dsc_0946




2011年5月27日 (金曜日)

メールマガジン終了のお知らせ

2008年9月からはじめました

メールマガジン「和屋からのお知らせ」

5月末日を持ちまして終了いたします

メールマガジンを運営しているE-Magazinのサイトが

無料メールマガジンを終了 することになったからです。

本日の配布で67回目となります。

お店のお知らせとして活用してきました。

今後は引き続き

ブログやツイッター、フェイスブック

お知らせしていきたいと思います。

約2年半にわたり大変ありがとうございました

Dsc_0959

2011年5月26日 (木曜日)

新聞薪をつくってみました(^-^)

ペーパーログメーカー 新紙与作 を購入し

実際に新聞薪をつくってみました。

2日分の新聞紙を水に浸します。

Dsc_0964


新紙与作の中に新聞紙を詰めて

レバーを押して水分を絞りだします。

Dsc_0965


その後

取り出して1週間~10日干すと完成です。

Dsc_0963


新聞紙2日分で1個できます。

新聞紙を細かくするかどうかで、燃える時間も違うようです。

キャンプファイヤーにも使えそうです。

夏場のうちにコツコツと作りおきしておこうと思います。

福島原発の事故以来

オール電化の我が家としては

冬場に他の暖房方法を緊急用として

考えておく必要があるかもしれません。

2011年5月25日 (水曜日)

社会教育委員

先日

今年度最初の会議がありました。

私の場合は公募のため2年間で

今年が2年目となります。

2期目で4年目となりました。

地元を離れて20年以上経っていたので

小学生・中学生の父親として

かほく市の教育環境を知りたいという気持ちが第一でした。

また、今までの自分の経験を生かしたいと

考えて公募に申し込みました。

神奈川にいた頃

地域の方々と実際に話すことはありました。

社会教育委員になり

立場が違うと見え方もずいぶん違うことを

あらためて感じた3年間でした。

今年は中学校PTAの副会長にも

挑戦させていただくことになり

自分にとって

さらに勉強させていただく1年となりそうです。

人はよくなりたい、よくしていきたいという

思いは変わらないはずです。

自分ができることはわずかでも

協力し合える環境を整えられるように努力したいです。

Dsc_0958

2011年5月24日 (火曜日)

施術で寝てしまいます。

午前中の施術で

寝てしまう方がほとんどです。

まだ眠りから覚めて数時間なのに

どうして眠くなってしまうのでしょうか?

睡眠時間だけては筋肉の緊張が弛まず

回復することができなかったからです。

知らないうちに慢性的な筋肉の緊張が

続いてしまっているのです。

自分では寝ているから

疲れがとれていると思っていても

実際はとれていないからのです。

そのうちに

慢性的なカラダの痛みになってしまい

なかなか回復できない状態になってしまいます。

リセット療法の無痛の施術

無駄にチカラが入っている状態を

気づかせてくれる施術なのです。

心地よく安心できるからこそ

眠くなって寝てしまいます。

短時間でカラダが弛み

カラダが軽く楽になるという感想が一番多いです

無駄にチカラを入れてしまっている

自分のカラダに気づいてみませんか?

Dsc_0953

2011年5月22日 (日曜日)

L!nk リンク

金沢をもっと楽しくする新スタイルマガジン L!nk

創刊号に掲載していただきました。

Dsc_0948

「__l...pdf」をダウンロード

Dsc_0949


すでにご覧いただいた方からも

「見ましたよ」と声をかけていただきました(^-^)

新しい出会いに感謝です(@^^)/~~~


2011年5月21日 (土曜日)

切り替え時の故障

これからの季節

夏日で暑くなるとエアコンの冷房を入れたくなります。

エアコンは暖房から冷房・除湿の機能に

切り替える時、故障があるようです。

小田原に住んでいる時

この時期にエアコンが故障したことがあります。

1つの機械で暖めることと冷やすことをするということは

機械への負担が大きく、調子も悪くなってしまうのでしょう。

それでも

暖房器具と冷房器具が別であっても

久しぶりに使うと調子が悪かったりします。

どちらがいいのかというと一長一短はあります。

人間のカラダは筋肉が

主にエアコンの機能の役割をしています。

これからの時期

暑い日もあればちょっと肌寒い日もあります。

体調を崩しやすいのはエアコンが故障するように

カラダの機能の切り替えが上手くいかない時のようです。

エアコンのお陰で快適な生活を送っていて

カラダの適応能力は低下してきています。

カラダの筋肉を弛められる

自分本来の姿勢で立つことができれば

大きく体調を崩すようなことも少なくなるはずです。

エアコンのフィルターを掃除するように

カラダのお手入れはリセット療法で

定期的に施術をしておくことをお勧めします\(^o^)/

Dsc_0940

2011年5月20日 (金曜日)

コンディショニング

今日、石川の天気は快晴で夏日になりました。

いよいよ中学校や高校の部活動は大会が目白押し

そして全国大会まで続く大会が始まります。

3年生にとっては最後の大会となります。

このところ大会で怪我をしてしまい

完治する前に痛みを我慢してプレーしている選手多いようです。

和屋に痛みを和らげたいと中学生・高校生が来ます。

種目の特徴的なカラダの使い方による痛み

怪我をかばって怪我した個所と違う場所が

痛くなることもあります。

怪我は基本的には安静にして治りかけは無理をしないことが大切です。

腫れや痛みがなくなるとすぐに練習や試合をしてしまい

慢性的な痛みになる場合も多いです。

残りの時間がないので気持ちはよくわかります。

やはり最高のパフォーマンスは日々の努力です。

練習ではカラダにチカラを入れることがほとんどで

チカラを抜く練習はしていません

しかし、カラダの疲れをとるためには筋肉を弛めることは

大変重要なことなのです。

カラダを動かした後のストレッチや整理体操でできればよいのですが

試合や大会等が続くとなかなかできなくなってしまいます。

カラダの状態をリセットするには施術が一番です。

立ち方ひとつでカラダを弛められるます。

最後の大会

自分本来の立ち方に戻って

最高のパフォーマンスで望んでほしいものです。

Dsc_0937

2011年5月19日 (木曜日)

脊柱管狭窄症

先日

80代男性Tさんが車で

1時間ほどかけて和屋までいらっしゃいました。

車から降りると両手に杖を使って

玄関へ歩いて来られました。

部屋に入っていただきお話を伺うと

脊柱管狭窄症で2年前に手術をされました。

術後、しばらくはよかったのですが

最近では、歩く時に杖がないと歩けなくなりました

杖を使うため腕にチカラが入って腕がしびれるようになってきました。

とあるコーヒーショップで目にした

和屋のパンフレットと名刺をご覧になり

これもご縁と思いご予約されたそうです。

80歳とは思えぬ行動力に脱帽です。

何とか杖を1本にして歩けるようになりたいという

強い思いが伝わってきました

施術後カラダを真っ直ぐにして立つことができ

歩くこともラクになったとおっしゃっていただきました。

無理せず自分本来の姿勢に戻って

杖なしで歩けるようになっていただきたいと思っています。

Dsc_0941

2011年5月14日 (土曜日)

天候不順と体調不良

春らしい暖かさとはかけ離れ

しかも気温差が激しかった春でした。

カラダのサイクルで春になろうとして

暖かい仕様になり始めても気温が上がらず

いつまでも冬の衣類が手放せませんでした。

5月に入り暖かいを通り過ぎて真夏日になったり

カラダは変化についていけず体調不良になり

風邪やインフルエンザになった方も多かったようです。

3月以降

肩こり、腰痛の不調で来院される方が多いのですが

共通していることは

カラダ全身が力んでいるような感じでした。

気温差により筋肉が緊張したり弛んだりしていたのが

あまりの激しさに弛みきれなくなり

緊張しっぱなしになってしまったようです。

寝ても疲れが取れないという症状です。

一旦

カラダの異常が始まると

なかなか戻せなくなります。

疲れや違和感のうちに

無痛施術でカラダリセットしましょう。

慢性的な痛みになってからでは

回復にも時間がかかります。

Dsc_0881

2011年5月11日 (水曜日)

歯ブラシ

私は歯磨きの状態を健康のバロメーターとしています。

歯磨きをして歯ぐきから出血がある時は

体調があまりよくないので気をつけています。

いつも使用している歯ブラシは

 

硬めのものを使用しているのですが

そろそろかえ時と思って

いつもと違うメーカーでしかもブラシの硬さは

 

「ふつう」のものにしてみました。

実際ブラッシングしてみると

 

自分が今まで必要以上に

 

チカラを入れていることに気づいたのです。

強さではなく歯ブラシの毛先が

歯ぐきに対して垂直に当たっているか

正しいブラッシング

できているかということを再確認しました。

Dsc_0850


みなさんはご自身のカラダのチェック

具体的には人それぞれでもされているはずです。

カラダは正しく使われているのか?

悪い習慣を実際は正しいと思い込んでいないか?

時々、確認することが大切だと思いました。

からだ回復処 和屋では

正しい立ち方、姿勢に気づいていただきたいです。

立ち方、姿勢の適切なアドバイスができるよう精進したいと

気持ちも新たに「初心忘るべからず」です。

東日本大震災から2ヶ月

被災された方々のご冥福と

ご家族の方々のご多幸をお祈りいたします。

2011年5月 9日 (月曜日)

カラダのサイン

左肩の痛みと姿勢が気になっていて

3月から定期的に施術に来られていた

60代男性Dさん。

定期的施術で左肩の痛みが和らぎ

旅行や畑仕事、陶芸を趣味として

毎日を楽しくお過ごしでした。

姿勢も少しずつ改善していました。

自転車を再度、始めようとしていた矢先

右胸に違和感を感じられ近くの病院へ行きました。

不整脈があったので、再検査を総合病院で勧められ

検査してみると即入院、手術となりました。

幸いカテーテルによる手術で処置ができ

退院もすぐにできたそうです。

先日、予約の変更の連絡をいただき

元気なご様子で和屋に来られたのですが

お話を伺ってこちらもびっくりでした。

カラダのサインを見逃さなかったことが

大事に至らなかった大きな理由だと思いました。

特に和屋に来られた理由の中に

畑仕事では背中を丸め中腰姿勢が多く

「姿勢」をよくしたいという思いがありました。

姿勢を改善しようとしたことが

カラダの異常に気づくこと

できたのかもしれません。

ますます元気になられて

楽しみにされている畑仕事もはかどることでしょう。

施術を続けてみると自分のカラダの状態が

分かりやすくなったという方はとても多いです。

Dsc_0895

2011年5月 8日 (日曜日)

Bakery & Cafe honey pot

先日

コーヒー(無料)を飲みながらパンを味わえる

 

イートインスペースも楽しめるベーカリーカフェ

honey pot さんに行きました。

おススメは

生クリーム入りの柔らか食パン

牛肉たっぷりの本格カレーパン

ふわふわトロトロの特製クリームパン

私は

カレーパンをいただきました。

カレーは私好みの辛さ控えめで美味しくいただきました。

店内で食べたいものを選んでいただけるので

パンの種類が多いと選ぶのに目移りしそうです(@_@)

閉店間際だったのが残念でした。

Dsc_0889

Dsc_0888_3

Dsc_0887

Dsc_0886_2

Dsc_0885


Dsc_0884

Bakery & Cafe honey pot

 

☎ 076-234-5225

 

Add 金沢市田上町60街区7

2011年5月 7日 (土曜日)

和屋の庭より

太陽の陽射しが強くなるにつれて

庭の花々の色もいろいろな色が見られるようになりました(^-^)

季節の移り変わりを感じることができます。

この季節ならではの

農機具の音、ウグイスやカエルの鳴き声も聞こえてきます。

Dsc_0864


Dsc_0867


Dsc_0868


Dsc_0869


Dsc_0871


Dsc_0872


Dsc_0873


Dsc_0874


Dsc_0843


20110415_175023


20110415_113917


20110415_175122


20110415_175001


20110415_175152

20110415_175427





2011年5月 6日 (金曜日)

車移動によるカラダの不調

本日ご来院いただいた50代女性Wさんは

腰痛や肩こりのため定期的にご来院いただいています。

今回の休みを利用して岩手まで2泊3日

車で行かれたそうです。

運転ではなく助手席に座っていただけ

帰ってきて2日経つのですが

疲れがとれないとおっしゃっていました。

施術してみると

肩甲骨周辺や背中、骨盤周辺の筋肉は

いつもより張りのある状態でした。

座りっぱなしの姿勢は筋肉を硬くしてしまうようです。

施術で弛んだのか気持ちよさそうに

寝入ってしまわれました。

この連休中に車や電車、飛行機による

移動で座りっぱなしだった方

カラダの筋肉を弛めるためにも

施術によるカラダリセットが必要のようです(^-^)

Dsc_0858
Dsc_0854
Dsc_0857_3

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

@

無料ブログはココログ