« 勝屋久さんの講演のお知らせ | トップページ | 自分とは »

2011年2月11日 (金曜日)

転んで手をつく

今年の冬は

積雪や凍結した道路で

滑って転んで手をつくということが多かったようです。

手のつき方によっては打撲もしていない肩が

痛くなり腕が上がらなくなるといった方が

和屋にいらっしゃいました。

施術をしてみると手をついた時に

体重を支えようとした腕は

肩にかなり負担がかかっていました。

肩甲骨、首周辺の筋肉の緊張は大変強くなっていました。

また肩だけではなく尻もちをついていると

腰痛にもなりやすいので気をつけたいものです。

肩だけと思わずにカラダ全体を弛め

姿勢を元に戻すことが大切です。

そのうち良くなるだろうと放置しておくと

かばってしまった場所も痛くなります。

早期発見、早期治療はカラダの痛みも同じです。

20110210_085945_2

« 勝屋久さんの講演のお知らせ | トップページ | 自分とは »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

頭痛、肩こり、首の痛み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/38812381

この記事へのトラックバック一覧です: 転んで手をつく:

« 勝屋久さんの講演のお知らせ | トップページ | 自分とは »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ