« バージョン アップ | トップページ | バランス パッド »

2011年1月14日 (金曜日)

姿勢を正す

辞書では「心構えをひきしめる」とあり

カラダの状態だけではなく心の状態を示しています。

実際のところ「姿勢を正す」と言われるとカラダを緊張させて身をひきしめる感じです。

そのような状態でいることは筋肉を硬直させ続けるの大変疲れます。

本来の姿勢はカラダにとって楽であることが大切だと考えます。

楽だからこそ長続きできるのです。

姿勢で気持ちの状態が相手にも伝わります。

チカラが入っていれば緊張したり上がった状態であり

余分なチカラが入っていなければリラックスしていてより自然体であり

相手や周囲の人たちは気がつくことと思います。

先日、姿勢を正して成人式を迎えた方々もチカラを入れ過ぎず

肩ひじ張らずに自然体でいていただきたいものです。

ところが一旦チカラを入れているのが当たり前になっていると

チカラを抜くことやチカラを入れ過ぎないという感覚がなくなっています。

取り戻すためには強い刺激をカラダに与えるのではなく

極力刺激の少ない方法で脳にアプローチできる方法がよいのです。

その方法の1つがリセット療法なのです。

自分本来の姿勢がわからない方

鏡にうつっている姿に歪みや硬さを感じたら、是非、施術をお勧めします。

Dsc_0180_2

« バージョン アップ | トップページ | バランス パッド »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/38455111

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢を正す:

« バージョン アップ | トップページ | バランス パッド »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ