« 恩師からの電話 | トップページ | あたりまえのことをコツコツと »

2010年11月 5日 (金曜日)

立ち方の基本Ⅲ

立ち方の基本Ⅰでは

足の裏の使い方について

立ち方の基本Ⅱでは

脊柱の使い方について

今回

立ち方の基本Ⅲでは

頭の位置について

考えていきたいと思います。

頭の重さは体重の10~13%と言われています。

私は体重が約70㌔なので

頭の重さは7~9㌔あるという計算になります。

それを支えているのが

7個の頸椎と首から肩にかけての筋肉

ということになります。

自分本来の姿勢で立っている時は

首から肩の筋肉は

チカラを入れ過ぎなくても

バランス良く保つことができるのです

101104b

ところが

デスクワークが多くなってきている

現代社会では

頭を前に倒して使うケースが

大変多くなっています。

自分本来の姿勢が

わからなくなってしまうと

肩こり、首の痛み

さらには激しい頭痛

見舞われてしまうことも

少なくありません。

本来の頭の位置わかりますか?

肩こりがなくても

気がつかないだけで

意外とチカラが入っていられる方も

大変多いです。

肩こりや首の痛み、頭痛などは

突然なってしまうように思われますが

かなり時間がかかっていることがほとんどです。

先日

寝違いで施術に来られた

女子高校生Aさんもそんな一人でした。

痛くなってすぐ来られたので

1回の施術で回復しました。

小中高生

只今施術1回 ¥2.000です。

この機会をお見逃しなく(@^^)/~~~

自分本来のカラダが楽な姿勢

首、肩の筋肉がラクな頭の位置です。

からだ回復処 和屋

    代表 西田 健一

faxto 076-283-3848

mailto na538@live.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 
にほんブログ村

Qr_codeblog 

QRコードで

簡単登録mobilephone

出張施術

土日営業

石川県内

かほく市内送迎可

かほく市、津幡町、内灘町

金沢市、野々市町、白山市、加賀市

羽咋郡、羽咋市、

宝達志水町、志賀町、七尾市

富山県は南砺市、富山市

福井県、東京から

« 恩師からの電話 | トップページ | あたりまえのことをコツコツと »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

頭痛、肩こり、首の痛み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/37537837

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち方の基本Ⅲ:

« 恩師からの電話 | トップページ | あたりまえのことをコツコツと »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ