« 楽な姿勢 | トップページ | お別れ »

2010年11月 1日 (月曜日)

立ち方の基本Ⅱ

立ち方の基本Ⅰでは

主に足の裏の使い方について

お話しました。

今回は

脊柱の使い方について

考えていきたいと思います。

脊柱の生理的カーブは

ご存知だと思いますが

下図の通りです。

Sekityu

脊柱がS字になっている理由は

重力を分散させ筋肉の負担を減らすためです。

今回の立ち方の基本Ⅱでは

腰椎から仙骨にかけての生理的前湾

ポイントだと考えています。

施術に来られる方の多くは

この辺りの筋肉の緊張が強く

症状も腰痛や肩こりなどを

訴えている方がほとんどです。

010full

上のような四つん這いで

お腹を床の方に沈める姿勢が

できないことが多く

背筋や腹筋を弛ませるとができないのです。

立ち姿勢でも筋肉にチカラが入り続けているので

腰や背中、肩などが

疲れてダルイとか違和感、痛みがでています。

脊柱の使い方は

自分本来の使い方ですか?

リセット療法は

自分本来の姿勢に戻せます。

からだ回復処 和屋

    代表 西田 健一

faxto 076-283-3848

mailto na538@live.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 
にほんブログ村

Qr_codeblog 

QRコードで

簡単登録mobilephone

出張施術

土日営業

石川県内

かほく市内送迎可

かほく市、津幡町、内灘町

金沢市、野々市町、白山市、加賀市

羽咋郡、羽咋市、

宝達志水町、志賀町、七尾市

富山県は南砺市、富山市

福井県から

« 楽な姿勢 | トップページ | お別れ »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

腰痛、背中の痛み」カテゴリの記事

膝の痛み、股関節痛、足の痛み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/37482255

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち方の基本Ⅱ:

« 楽な姿勢 | トップページ | お別れ »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ