« タベルナ・ピノリ | トップページ | 施術と自律神経 »

2010年10月28日 (木曜日)

立ち方の基本Ⅰ

「立つ」ということは

人にとって簡単なようで

実は奥が深いと思います。

Right_foot_1

今回は

地面に接地する足の裏について

自分の考えを書いてみます。

からだの体重をすべて受けているのが

左右の足の裏です。

当然

接地面積が広ければ安定しやすいはずです。

立った時

足の裏のどの場所に

重心がかかっているでしょう?

意外とわかっているようで

わかっていないのです。

感じ取ろうとしていない

と言った方がいいかもしれません。

なぜなら

立つこと自体当たり前だからです。

足の裏にマメやタコはありませんか?

タコやマメができているということは

そこに重心がかかっていること

多いということです。

または

運動している方はマメのできているところを

多く使って走ったり止まったり

シューズが合わず当たってしまっている

ということです。

Oot_skin_and_bone

Photo

足の裏には4つのアーチがあります。

体重という負荷を分散させる機能

このアーチにはあるのです。

このアーチを使うためには

体重が足の裏全体で感じる立ち方

できているかどうかが

とても大切になってきます。

施術に来られる多くの方は

足の裏の重心の位置が変わります。

日常生活や仕事、運動などで

本来の重心の位置が変わってしまうと

首の痛み、肩こり、背中の痛み、

腰痛、膝の痛みなど

さまざまなカラダの不調がでてきます。

一度

自分でチェックしてみてください。

リセット療法で元の重心の位置に戻れば

立ち方も変わり不調も改善していきます。

お気軽にお問い合せ下さい<(_ _)>

からだ回復処 和屋

    代表 西田 健一

faxto 076-283-3848

mailto na538@live.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 
にほんブログ村

Qr_codeblog 

QRコードで

簡単登録mobilephone

出張施術

土日営業

石川県内

かほく市内送迎可

かほく市、津幡町、内灘町

金沢市、野々市町、白山市、加賀市

羽咋郡、羽咋市、

宝達志水町、志賀町、七尾市

富山県は南砺市、富山市

福井県から

« タベルナ・ピノリ | トップページ | 施術と自律神経 »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/37422111

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち方の基本Ⅰ:

« タベルナ・ピノリ | トップページ | 施術と自律神経 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ