« ワールドカップ | トップページ | コンディショニングづくり »

2010年6月14日 (月曜日)

汗の質

昨日

バスケットを2試合しました。

途中交代しながらで

フル出場はしませんでした。

それでも湿度が高かったためか

汗が出る出るsweat01

汗がしたたり落ちるほどでした。

試合後、シャワーを浴びても

しばらくは汗が止まりませんでした。

ちょっと汗のことが気になり

調べてみました。

汗の役割

人間の体温の平均は36.0度~36.5度と言われて

います。37度以上になると微熱、38度以上になる

と発熱などといわれます。

人間は汗をかくことで、この体温調整をおこなって

いるというお話をしました。もし、汗をかかずに体温

調整を行わなかったら、ヒトは死んでしまいます。

なぜ、体温調整を行わないと死んでしまうのか

というと、人間の身体はタンパク質でできている

ため、体温が42度になると熱で固まってしまう性質が

あるからです。つまり42度以上熱が出てしまったら、

ヒトは生命を維持することが不可能になります。

今はあまり見なくなってしまいましたが、水銀式体温計

の目盛りが42度までしかないのはそういう理由

だからです。

汗は体温調整という重要な役割を行っていますが、

汗の役割はこれだけではありません。汗は、カラダの

老廃物を体外に排泄するのにも役に立っています。

人間の体内で生成され蓄積された塩分・尿酸・

アミノ酸 アンモニア・乳酸・尿素・クレアチニン・水素など

の老廃物を汗の成分として排出してくれます。

老廃物はからだの一部に長時間、多く溜まれば、

頭痛・後頚部痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの

原因にもなります。汗はこれらの症状を防止する

役割もあるんです。

ということでした。

さらに「よい汗のかきかた」があったので

紹介しておきます。

「夏バテ」とは、夏の暑さからくるからだの不調

の総称で、体温調節障害、水分の喪失、体液の

バランス障害による自律神経系や内分泌系の

失調を特長としています。つまり夏バテは

「よい汗」をかけないこと、言い換えれば、

汗をたくさんかいたからではなく、体温を有効

に調節しない無駄な汗や体液の大切な成分を

喪失するような「悪い汗」をかいていることが

主な原因なのです。

汗はかく量だけでなく、質も大切なのです。

ですから、汗をかくことを嫌い、夏になると

冷房の部屋ばかり閉じこもっていること、

汗腺機能、特にミネラルなどの再吸収の機能が

退化し、体温と体液の恒常性を保つことができず、

からだの変調をきたしてしまうのです。

それでは「よい汗」のかきかたです。

まず、なにはさておき、汗をかく訓練です。

そうです。汗腺にもリハビリが必要なのです。

人体のパーツは、どこであれ使わなければ

なまります。汗腺も例外ではありません。

ですから、汗腺の廃用症候群の予防が必要です。

そのためには季節の移ろいを肌で感じて、

必要なだけの汗をかくことです。部屋の中でも

冷暖房にあまり頼らないこと、外気との差は5度

くらいにとどめましょう。

そしてリハビリですから「愛のムチ」もあります。

気温の変化に頼る受け身ばかりでなく、

有酸素運動などで積極的にからだを動かして

ください。日ごろから汗腺を鍛えているスポーツ選手

などは、同じ温度かで比較すると、効率よく汗を

かくため、より少ない汗で体温を調節できるのです。

さらに、積極的に熱いお湯で汗腺を刺激することで

汗腺機能と能動汗腺の数を増加させることも可能です。

具体的には入浴時、ひざくらいまで45度前後の熱い

お湯を湯船に入れ足と腕を10分くらい「手足浴」を

した後、ぬるめのお湯にゆっくりと入ります。

これを3週間ほど続けると、「短期暑熱順化」という

メカニズムで汗腺機能を高めることができます。

さらに、冷房の部屋に長くいる人では、約3時間

ごとに熱めのお茶を飲むことも汗腺への血行を

盛んにして、汗腺が働く環境を整えることにもなります。

長くなりましたが、モノに頼らず

自分自身のカラダの機能を高めることが

大切だということです。

運動時では水分補給のタイミングが

パフォーマンスに大きく影響します。

運動前からコマメに水分はとりたいものです。

からだ回復処 和屋

    代表 西田 健一

faxto 076-283-3848

mailto na538@nifmail.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 
にほんブログ村

Qr_codeblog 

QRコードで

簡単登録mobilephone

 

出張施術

土日営業

石川県内

かほく市内送迎可

かほく市、津幡町、内灘町

金沢市、野々市町、白山市、加賀市

羽咋郡、羽咋市、

宝達志水町、志賀町、七尾市

富山県は南砺市、富山市から

« ワールドカップ | トップページ | コンディショニングづくり »

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

腰痛、背中の痛み」カテゴリの記事

頭痛、肩こり、首の痛み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/35249772

この記事へのトラックバック一覧です: 汗の質:

« ワールドカップ | トップページ | コンディショニングづくり »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ