« 入学後の体調管理 | トップページ | 交流 »

2010年4月16日 (金曜日)

中1ギャップ

聞きなれないこの言葉

2005年に新潟県教育委員会が名付けたものです。

小学生から中学1年生になったとたん、学習や生活の変化

になじめずに不登校となったり、いじめが急増するという現象。

新潟県教育委員会が名づけた。同委員会では2004年度まで

の2年間にわたり、県下の中学5校の1年生約1800人を対象に

実態調査を実施している。05年3月にまとめられた報告書

によると、ギャップの典型例は、コミュニケーションが苦手な

生徒が小学校時の友人や教師の支えを失う

喪失不安増大型」と、小学校でリーダーとして活躍

していた生徒が中学校で居場所を失ってしまう

自己発揮機会喪失ストレス蓄積型」であることが

わかったという。こうした現象を解消するために

中学教師が小学校で「出前授業」をしたり、

小学生と中学生が合同で行事を開催したり、

など小学生のうちから中学校の教師や先輩に

親しんでもらう試みを行うようになっている。

100403

私が2000年から4年間

適応指導教室に勤務した後

小学校へ行った理由には

この中1ギャップ解消と

小学校と中学校の職員の交流の

目的がありました。

中学校の生徒会が各小学校へ

出向いて話をしたり

小学6年が中学の授業を見学したり

中学の先生が小学校へ行き

授業をするなどの試みもありました。

取組としてはとてもよかったと思っています。

環境が整備されたものの

子どもたちが物事に適応していくチカラは

向上しているかというとやや疑問に思います。

やはり子どもと向き合う時間が

大切になってくると思います。

子どものカラダから

サインは送られていて

施術でも感じることができます。

カラダは正直です。

カラダとココロ

表裏一体です。

からだ回復処 和屋

    代表 西田 健一

faxto 076-283-3848

mailto na538@nifmail.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 
にほんブログ村

Qr_codeblog 

QRコードで

簡単登録mobilephone

 

出張施術

土日営業

石川県内

かほく市内送迎可

かほく市、津幡町、内灘町

金沢市、野々市町、白山市、加賀市

羽咋郡、羽咋市、

宝達志水町、志賀町、七尾市

富山県は南砺市、富山市から

« 入学後の体調管理 | トップページ | 交流 »

おススメ情報・その他」カテゴリの記事

健康(身体と心)・その他の症例」カテゴリの記事

教育・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471452/34240966

この記事へのトラックバック一覧です: 中1ギャップ:

« 入学後の体調管理 | トップページ | 交流 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

@

無料ブログはココログ