« 念願の風の色 | トップページ | 紅葉 »

2008年11月 3日 (月曜日)

豊かな心を育む県民大会

2日の午後に石川県文教会館

開催されました

かほく市教育委員長さんや教育委員さん

と共に社会教育委員として

出席させていただきました

青少年の健全育成を目的として

開催されています

多くの応募から選ばれた

「親子の手紙」には、かほく市からも

2組の親子が表彰されました

10組の親子

それぞれの手紙を朗読しました(o^-^o)

代読ではなく、本人が読む手紙は

なんともココロに響くものでした

講演三浦清一郎先生の話でした

あらためて問う「子どもの生きる力」

題して、親としてのあり方指導者の立場

などを聴く機会となりました

少しだけ姿勢の大切さに触れられました

ここからは私の考えですが

子どもたちにとって

よい姿勢=カラダが楽な姿勢

ではなく

よい姿勢=つらい姿勢

となっている子どもたちが

ほとんどだと思います

だから

45分の授業座っていられない

単に体力がないということでは

済まされないと感じています

今の子どもたち

歳を取ると肩こりや腰痛

悩まされることは明らかです

そうなる前にできること

自分のカラダを知る

からだ回復処 和屋

 076-283-3848

 na538@nifmail.jp

人気ブログランキングへ←クリック

« 念願の風の色 | トップページ | 紅葉 »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな心を育む県民大会:

« 念願の風の色 | トップページ | 紅葉 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

@

無料ブログはココログ